元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

高校生用の化学参考書、医学部志望者の数学問題集、そして中学生用の網羅的数学参考書の紹介です。
簡単バージョン。

※詳しくは次の記事に書きました。
『総合的研究化学』のレビューと使い方
医学部難問対策としての「医学部良問セレクト77」レビュー





総合的研究 化学(旺文社)

◆事典的な本。例題有り。
網羅的で、かゆいところに手が届く説明
フルカラーで覚えるべきところが把握しやすい
良問のそろった例題(初見時には解けなくても解説を読んで理解しよう!)
ハイレベルな記述で難関大入試にも十分対応、と完成度の高い本だ。
◆受験生が使うのなら主に調べ用だな。(索引を活用しよう)
高1・高2から授業と合わせて利用するのもよし、また、暇な時にパラパラ見ても楽しめるよ。
こういう本は本棚に飾っておいても意味が無い。どんどん活用しよう。
◆読んだ分だけ力がつく、とてもおすすめの本だ。

医学部良問セレクト77(聖文新社)

医学部で専用問題の出るところ、単科医の対策はこれだ。理系難関大志望者が使ってもいい。
(難関大志望者は「ハイレベル精選問題演習」か、これを使うのがよいと思う。このレベルは最終的な到達点であるが。)
◆ハイレベルである(大学への数学のC問題中心、Dレベルも含む)。
このレベルがこなせれば医学部だろうとまず受かる。
もろ実戦演習にあたるので、秋くらいから使用するのがよいだろうか。
問題をどう読み解くか、そして問題を解くためにどうしたらよいかということが端的に示されている
解説も丁寧だし、問題の背景知識の説明もあり、癖がない良書だ。



中学自由自在 数学(受験研究社)

◆中学生用の本。中1~中3まで長く使える。
◆事典的な本で、教科書レベルの基礎事項の説明から始まり、やさしめの例題、入試問題レベルの節末・章末問題から成る。
節末問題での到達点は、公立高校入試くらいかな。
塾で使用されている標準的教材がこのレベルにあたる。
◆フルカラーだし、標準的な学力があればこれ一冊で独学可能。(教科書がなくてもわかるほど詳しい説明である)
数学が得意になりたい人は中1・中2のうちからこれでどんどん先取り学習しよう!
いや、小学生のうちからやってもいいぞ。数学はやればやるだけ伸びるのだ
◆この本専用のノートを作って、例題・類題を解いていこう。間違った問題は繰り返し繰り返しやること。
単純な計算問題は、この本以外の問題集でさらに補うとよいだろう。
スポンサーサイト



タグ : 高校数学.その他

先日の記事で、数学の参考書・問題集の紹介はひとまず終わりとなります。
あとは、いつになるかわかりませんが、以下の本の紹介をしたいと思っています。

安田亨が選ぶセンスをみがく良問54数学1・A…一皮むけるためにかなりいい!読んで面白いのがいい

医学部良問セレクト77…夏~秋にやるのによさげ

大学への数学解法の突破口…むずい。むずい

難関大突破数学の底力―Top Grade …予備校に行かない人に有益。「読み物」として。

土曜日に差がつく数学…応急処置的本。1A2Bを一ヶ月半くらいでやろう





これから、
・東大志望者のための数学参考書プラン(他の難関大にもだいたい通用する)
・古文単語・古典文法本について
・論文書くときの注意点

書こうと思ってます。(もう7割くらい書いてあるが)
ほんとは、いろんなレベルの人のために数学参考書プランを書こうと思ってたんだけど、
中級者までは「どの本をやるか」よりも「どのようにやるか」の方が大事
それから、自分のレベルに合った本を使うことが重要なので、
プランを提示するだけでは意味が無いかなーという気がしています。

そもそもプランってのも、実行しなかったら無意味なのですが…
宅浪してたり、予備校に行ってなかったりすると、なかなか周囲の受験生の実体もわからないでしょうから
少しでも参考になればと思ってます。

難関大以外の志望者の方も、参考書の進め方・プランで相談ありましたらメールなどで聞いてください。

タグ : 高校数学.その他