元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英文解釈本の紹介の続き。
★が多いほどおすすめ(最大5つ)。

西英文読解講義の実況中継
★★★★☆

使用層は高1で偏差値60強くらい、高2で偏差値55~60、高3の1学期で偏差値50くらいかな。あくまで目安だけど。

本のレベルとしては簡単な入試問題といったところ。短大~易しい私大くらい。
教科書から入試問題につなげるためのものだ。
予備校でも、高1の上位クラスはこのくらいのレベルの英文を教えてるんじゃないかな。
出てくる単語はかなり易しい(教科書レベル)ので、知らないものは辞書を引いてしっかり覚えたい。

内容は設問無し・長文のみで、<英文解釈>と<英語長文>の中間といった感じ。
複雑な文の構造を説明し、同時に重要文法も解説する。

講義調で書かれており、レイアウトも工夫されていて、非常に読みやすい。
別冊で重要事項の復習ができるようになっている。
一般に「実況中継シリーズ」は復習がしにくいので、これは非常にありがたい。
英文も別冊になっているので、(拡大)コピーして使ってもよいだろう。

第1回の「INTRODUCTION」で、かなりのページを割いて、正しい英語の勉強法、間違った勉強法(読解法)について書かれている。
まあ、ここは導入部だからね。
初めは「一応読んでおく」くらいにして、この本を最後まで読んだあと、改めて「INTRODUCTION」を読み返すと良いと思う。
言ってることは、しごく真っ当だ。
今は予備校で変な「テクニック」を教える人が多いからね。
西先生は「普通に」英語を学んでほしいと思っているのだろう。僕も同じ気持ちです。



使い方としては、…
まずは英文全体を読もう。もちろん、全訳はまだ見ない。(※気になるようなら、別冊の英文のページだけコピーしよう。)最初は辛くても辞書を使わずに、筆者の言いたいことをおおざっぱに把握する(最低限「テーマは何か」、だけでもつかもう)。
2回目は、辞書を引いて、わからない単語をノートにまとめつつ読もう。
3回目は、構造が複雑な文、自信が無いところを和訳してみよう。自分が理解してるところは和訳する必要はない
ここまでやってから、本書の解説を読むとよいでしょう。
※このやり方は、初学者のためのもの。慣れて来たらもっとざっくりした学習でよい
本を読み進めるうちに、「英文の構造(形)を捉えて読む」ということがわかってくるはずだ。
予習段階で、この本のやり方を真似して、「構造」をノートに書いてみるというのも効果的だ。

この本の弱点は、網羅性に欠けるとこかな(これは講義調の「実況中継シリーズ」では避けがたいことなのだが…)。
でも、問題数は少ないし、春休みなど短期間で終わらせられる
ちょうど予備校の季節講習みたいな感じだね。

この本をやれば自分の弱点分野がわかるだろうから、そこを他の本(文法書や、さらにハイレベルの英文解釈書)で補強しよう。特に、「比較」の項目が手薄なので、そこを学習するといいかな
仮定法のところ(第6回)は、簡潔だがいいことが書いてある。ここも非常に重要な項目なので、文法書で補強しておくといいよ。
コメント
この記事へのコメント
記事とは関係ない話です
英語の発音に関して何かオススメの参考書ってありますか?
また、どのように学習していくのが良いという考えがあったら教えて欲しいです。
2011/02/17(木) 10:16 | URL | ko #-[ 編集]
Re: 記事とは関係ない話です
> 英語の発音に関して何かオススメの参考書ってありますか?
> また、どのように学習していくのが良いという考えがあったら教えて欲しいです。
ひとくちに発音と言っても色々ありますが…
模試や入試の発音・アクセント問題だったら、出題されやすい単語があるので、
まずはそれをおさえること。これには、センター・マーク用の問題集を1冊買って、短期間でやるといいです。
(河合塾だったら「マーク式基礎問題集 1」。各予備校のもので自分が好きなのを買えばいいです)
あと、間違った発音を身につけるとなかなか修正できないので、
初めて見る単語は辞書で一度確認しておくことですね。

※「自分でうまく発音したい」というのだったら、全く違う話になります。
このためには大学生用のテキストか、専門書を買うことになるでしょう。
2011/02/18(金) 03:00 | URL | みかん #-[ 編集]
ちゃんと1つ1つの単語の音をしっかり覚えなきゃダメですよね。それをやらなければいけないと心のどこかではわかっているのにもっと楽な方法があるはずだ、って考えて質問をしたのかなって今は思います。だから質問が曖昧だったのかと思います。すみません。
とりあえず、発音記号の本とリエゾンの本を今までやったのでそれの復習と基本語を含め単語の発音の見直しをやっていきたいです。
2011/02/18(金) 20:07 | URL | ko #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ちゃんと1つ1つの単語の音をしっかり覚えなきゃダメですよね。それをやらなければいけないと心のどこかではわかっているのにもっと楽な方法があるはずだ、って考えて質問をしたのかなって今は思います。だから質問が曖昧だったのかと思います。すみません。
> とりあえず、発音記号の本とリエゾンの本を今までやったのでそれの復習と基本語を含め単語の発音の見直しをやっていきたいです。

いえいえ
英語の場合は綴り字と発音の関係が複雑ですからね…
どの言語由来かにもよるので。発音の本をつぶしたら、後は個々に覚えていくほうが結局は早いと思います。
2011/02/20(日) 05:35 | URL | みかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/140-5cfdfb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。