元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在中3の人、私立志望や公立推薦の人は進路が決定したかな。
合格した人はおめでとうございます。

「おめでとう」だし、受かった矢先に赤の他人の僕がこういうことは押しつけがましいんだけど…
高校行くからには、勉強することが目的なはずです。
「高校に入ること」自体が最終目標じゃないよね。

もしも大学に進学したい、それも良い大学に行きたい、と思ってる人は、
やっぱり4月までに勉強してほしい。
これは僕の実体験からそう思うのです。



僕は、今でこそ大学院で言語学勉強してるんだけど、
中学生のころは英語が大嫌いし、苦手だったんだ。
でも、大学入試は高校入試以上に英語が重要になってくる。それは当時の僕も知ってました。
だから、高校に入るまでの春休みの期間、相当の時間を英語の勉強にあてた。



その時の様子については、
英語やろうと決意したとき
ジーニアス英和辞典を引いていた日々
に書いたんで、興味があったら読んで下さい(笑
あ、その時の僕の勉強法を真似しろというわけではないよ。
ちょっと無茶なところがあったし、よほど根気がないと嫌になるだろう。
新高1生のお薦めの勉強法については、明日か明後日書きます。



確かに英語嫌いだったよ、
でも「嫌いだから勉強しない」というのは「逃げ」だと思って、何も考えずがむしゃらにやってました。
そして、1ヶ月みっちりやれば、少なくとも良い勉強の仕方はつかめる。
そのまま勢いにのって、5月半ばかな、
高1になって初めての英語の模試では1問ミスで校内トップでした。

もし高校に入るまでの春休みに勉強してなかったら、
間違いなく英語の成績は下の方です。
ビリから数えた方が速いでしょう。

高校に入って最初の方でつまずくか、それとも勢いをつけるかの差は大きい。
あの春休みに勉強してなかったら…
おそらく今、言語学をやってることはないよ。
そう思うと、あのとき勉強してて良かったなと思う。

だから、合格したことを喜ぶのは思い切り喜んでいいんだけど、
入学後の自分、将来の自分を考えて、春休みに勉強してほしいのです。
うまくやればめちゃくちゃ成績上がるからね。

勉強法は次回書くけど、何か質問とかあったらコメントやメールでお願いします。

タグ : 勉強法

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/144-238f2123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。