元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョイスの記事一覧
高3生の数学の授業と、チョイス新標準問題集(1)
高3生の数学の授業と、チョイス新標準問題集(2)
高3生の数学の授業と、チョイス新標準問題集(3)
高3生の数学の授業と、チョイス新標準問題集(4)



高3の数学の授業で、「受験対策」と称して問題集をやらせる学校もあると思います。
そこでよく使われているのが数研出版の問題集、「○○受験編」シリーズである。
※僕はこれらを薦めるわけじゃないよ!

スタンダード数学演習12AB受験編


クリアー数学演習1・2・A・B 受験編


オリジナル数学演習12AB受験編


難易度的には、
クリアー<スタンダード<オリジナル

「受験編」とついているのがポイントである。
「受験編」シリーズは学校採用品であり、店頭販売はしていない。
ヤフオクとかアマゾンでは買えるけど、買う必要はないっす。
というか、この記事はこれらの問題集を薦めるわけではない!

これらはですね、別冊解答集(解説つき)があるのだが、高校ではそれらが渡されることは少ない。
なぜなら、解答解説を渡してしまうと、生徒が授業(先生の説明)を聞かないからである(笑)

で、これらの問題集が高校で配布されたとしよう。
先生が優秀な方で、うまく説明をしてくださるのならそれで良い。
学校で説明されるであろう問題をあらかじめ予習して、授業受けよう。
ボリュームのある問題(誘導にうまく乗っていく問題)が出されるところは、別途対策が必要かな。

不幸なことに、授業が良くない場合。こういうときはどうしたらよいか。
僕や、僕が見た生徒の体験など、続きは次の記事に書くけど、
結論は、「あまりに授業がひどかったら自習した方が良い」ということである。
そんで、問題集としては
河合出版の「チョイス新標準問題集」

を使うといいと思うね。
これは「チョイス」という名の通り、簡単な問題と難しい問題とにレベルが分かれてて、
自分の学力に合わせて取り組めるのがいいね。

難易度は、入試の基礎から始まり、入試標準より少し上くらい
基礎と言っても入試の基礎なんで、教科書レベルはおさえておく必要あり。
この本は、教科書から入試問題へのつなぎとしてよく利用されてると思う。
もっと難しい問題やりたいという人は他の本を選んでください。でもこのレベルをしっかりやることが必要な受験生はかなり多いと思う。

解説は問題集の中では結構詳しいです。ヒントもついてて、歯が立たなかったら参考にできるしね。
数研の問題集の別冊解答よりも、チョイスの解説の方がよいと思う。
少なくとも、数研の上記問題集を解説無しの状態でやるよりは絶対に良いっしょ!
だから、高校の授業が良くなかったら「チョイス」買って、
授業中に(そして家でも)ひたすら解いてください。
コメント
この記事へのコメント
難易度はクリアー<スタンダード<オリジナルだったと思います
数研出版のHPにそう書いてあったかと・・・

あと自分の学校では解答解説は配られました
解答つきならそこまで悪くはない問題集だと思います
格別よいわけでもないですが・・・

2013/04/20(土) 20:20 | URL | くすえ #-[ 編集]
数学参考書
先日は、化学の質問にお答えいただきありがとうございました。新高1で、地方都市部医学部志望です。数Ⅰまでは、学校の精説数学問題集を使用して、かなり真面目にやったのですが、実のところ解法力が定着していない気がします。そこで、数学Ⅱは、網羅系の参考書で独習しようと考えています。数学の実力は、標準レベルとして、シグマトライ、黄、青チャートのどれにすべきか悩んでいます。ネット上で、チャート式の評判が悪いこと、一方シグマトライでは、医学部には通用しないのではという不安があります。初めて網羅系の参考書を使いますので、ご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
2013/04/22(月) 16:03 | URL | jyukenmaniac man #ZT3ZIx8M[ 編集]
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます。記事修正しました。
2013/04/22(月) 20:14 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: 数学参考書
まず、新高1なら新課程の本を選んだ方がよいです。
シグマトライは、難易度以前に、新課程のものは出版されていないのではないでしょうか。
新課程の網羅系としては、総合的研究数学がなかなか良いと思うのですが、
数2範囲はまだ出されていません。(夏くらいに出るか?)

精説数学問題集を真面目にやったのなら、チャートの例題をこなしたのと同等以上でしょう。
その復習をもう一度やってみるのも選択肢の一つです。
2013/04/22(月) 20:19 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
新課程
ご返事ありがとうございます。精説数学は、例題の解説がわかりにくいのと、解法のポイントが整理されていないので、題意が読み取りにくいです。周りは、大方青チャートなのですが、自分には荷が重そうなのでシグマか黄チャートからチョイス、一対一にしようかと漠然と考えていました。志望校は超難問は出題されない大学です。
2013/04/22(月) 21:27 | URL | jyukennmaniac man #ZT3ZIx8M[ 編集]
Re: 新課程
うーん、それだとやはり網羅系を一つ使った方がいいでしょうかね。
現在、数2はあまり出版されていないのが難点です。(夏過ぎくらいに売り出すと思います)
数1Aでのぼくのオススメは、
旺文社の『総合的研究』。
それから、網羅系より問題数を絞ったものとして、駿台の『基本演習』シリーズも結構よいです。
解説はあっさり気味だけど、選問がよく、基礎~入試レベルまでうまくカバーしています。
これらで数1Aの復習をやるのはどうでしょう。

今すぐ数2をやりたいのであれば、
文英堂の『理解しやすい数学』があります。ただし問題数は多いです。
2013/04/25(木) 20:17 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
黄チャート新課程版
たびたび申し訳ありません。黄チャート数Ⅱ+Bは新課程版が出ているようです。学校はすでに数Ⅱに入っています。数Ⅱ以降は、精説は使わず、網羅系の参考書で代用するつもりです。数学Ⅰ+Aに関しては、この夏休みにチョイスに挑戦し復習しようと考えていました。本日教えていただいた、基本演習シリーズと比べ、どちらがやりやすいでしょうか。
2013/04/25(木) 22:07 | URL | jyukennmaniac man #ZT3ZIx8M[ 編集]
Re: 黄チャート新課程版
駿台の基本演習の方が問題数少なくやりやすいですが、チョイスの方が到達点は高いかなと思います。
チョイスはもろに問題演習ですよ。網羅系で解法の整理がついていないと少しきついかも・・・
そのあたりは書店で見比べてみてください。

網羅系は黄チャートでもいいですが、
例題は簡単で、EXERCISESのほうに難しめの問題が入っています。
入試レベルにつなげたいなら、EXERCISESのA問題はやったほうがいいでしょう。
2013/04/25(木) 22:18 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
チョイスは
本日見ましたが、チョイスのBは、厳しいかもしれません。解答が詳しいのでなんとか食らいついてという感じですね。駿台のは、そっけないですね。数Ⅱは、黄色と青だとどちらのチャートがお勧めでしょうか。
2013/04/26(金) 13:46 | URL | jyukenmaniac man #2Bz4nheI[ 編集]
Re: チョイスは
まあチャートだったら黄の方がレベルがそろっている分やりやすいと思います。
2013/04/26(金) 20:39 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/162-79810925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。