元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使用者としては、旧帝大や医学部、早慶志望が想定される、このレベル。

旺文社の「本質の解法」使っている人は、章末問題Bがやや難レベルに近いかなー。考え方や補足説明については弱いが、参照すべき例題番号が載っているので、それで補われている、と言ったところ。周りに質問できる人がいるのならやるといい。



(オススメ度を星の数で表示しています。最大★5つ)

大学入試攻略数学問題集(河合出版)
★★☆☆☆

◆毎年改訂され、その年の入試問題から、難しめの良問をセレクト
思考力を要する問題が含まれるので、網羅系の本で定型問題しかやってこなかった人は解きにくく感じるかもしれない。
まさに「実戦演習」ですね。
◆解説は普通です。テクニックは特に使っていない。
◆年度によっても違うが、相当難しい問題が収録されているので、上位~難関大志望者の演習用だ。
◆この本を選ぶメリットは、最新年の入試問題を収録してあること。だが、本の性質上、網羅性が優れているわけではなく、補足説明など+αの部分が少ない。使い所が難しいか。「とにかく演習を!」という受験生には良いのだが…
◆使うのなら、秋~冬に過去問演習と合わせて。

やさしい理系数学(河合出版)
★★☆☆☆

◆この本は「やさしい」という題に反して、中身は難しいことで有名である。
東大理系志望でも苦労するほど、と言えばわかりましょうか。
ターゲット層は、理系の旧帝大や医学部志望かな。
◆50の例題+130の演習問題。
別解が多いのが最大の特徴。複雑な問題に対する、さまざまなアプローチが身につく。
◆反面、このレベルの人(=理系偏差値65~70)が必要とする「解答の指針」が手薄。別解が多いことも手伝って、「この問題を見たらこのように立ち向かう」ということが分からずとまどってしまう。
◆解説は詳しいわけではないです。解答としても論理の飛躍が感じられるところもある。
日本語による説明があまりなく「淡々と解答が書かれているだけで素っ気ない」と感じる人も多いだろう。
その意味で、「やさしい理系数学」は使う人を選ぶと言える。


この問題が合否を決める!2010~2012年入試(東京出版)
★★★★★

大学への数学増刊 合否を分けたこの1題 2012年 08月号(東京出版)
★★★★★

◆「合否を分けたこの1題」は上位~難関大から、合否の分かれ目となったであろう問題を集めたもの。40題くらい。
「この問題が合否を決める!」は、「合否を分けたこの1題」の3年分から問題を取捨選択したもの。72題。
どちらかを選ぶかは単純に問題数で決めてかまわない。
◆難関大の入試でも、実際に差がつくのはやや難、というくらいの問題である。
そこでいかに点数を稼げるか否かが合否の分かれ目となる。
◆問題数が少ないんで、冬~センター後の直前期に、過去問と合わせて使える。
解説は、東京出版の本の中ではトップクラスに詳しい
問題の背景、実際の入試ではどこをおさえるべきか、など、まさに実戦に役立つ内容が盛りだくさんである。
この本は、「手がつかないほど高度な発想を要求される」という問題は少ない。「ボリュームがあって完答するのに苦労する」という感じだ。
◆難関大志望の人、直前期は、これくらいの問題を7~8割取るのを心がけた方が良いと思うよ。(これ以上の難問はたまに混ぜるくらいにして)
東大・京大を受ける人なら3問で75分(本番と同じ1問25分の配分)とか、時間を決めてやってみるといいかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
すいません、このまえ質問させていただいた北海道大の総合理系の数学重点を志望しているクランです。

質問ですが、現在フォーカスゴールドⅠAⅡB(新課程)を購入(学校がそういった参考書を買わないため実費で)してやっているところです。

仮に、フォーカスを3周終え7~8割程度できるようになればどの問題集に進めばよろしいですか?
現在、ⅠA2週目(7割できる)、ⅡB1週目(半分程度進んで5割)

一応、難易度は青茶=フォーカスゴールドだと思います。

今のところ
・やさしい理系→北大理系数学15年過去問
・チョイス(Bのみ)→北大理系
・1対1→北大理系15年

のうち一つに進もうと思っています。

ちなみに数Ⅲに関しては2年の春ごろに先に進もうと思っています(授業がないが先生には質問はできる環境です)

あと、化学・物理は最終的に重要問に行こうと考え中

英語は、長文と作文はどのような問題をしていけばいいのか

長文:やっておきたい300~700
作文:毎年出る頻出英作文とまよわず書ける自由英作文
の上記を予定しています

回答お願いします
2013/08/16(金) 23:17 | URL | クラン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> すいません、このまえ質問させていただいた北海道大の総合理系の数学重点を志望しているクランです。
フォーカスゴールドは、学校の先生に質問し、穴をつぶしていけば、それだけで北大にも対応できると思います。
他にやるとすれば1対1がよいでしょう。

英語の長文はZ会のRiseシリーズが新しく、やっておきたい~より良いかと思います。
作文はそれでいいです。
2013/08/17(土) 16:22 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/18(日) 21:42 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
それらがきちんとこなせれば大丈夫です。
2013/08/18(日) 22:10 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございました
2013/08/18(日) 22:16 | URL | クラン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/13(金) 07:02 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/13(金) 07:30 | | #[ 編集]
Re: 参考書
> ①不可能ではないが難しい。1A2Bは基礎問から標問の方がつなげやすい。
> ②難易度的にはやさしい理系数学
> ③それほど差はないので自分に合う方を選んだほうがいいです
> ④問題数が多い分、黄チャートの方がよいかと思います。
2013/09/19(木) 21:25 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/170-246f9c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。