元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆早慶・旧帝大・一橋・東大といった文系上位~難関大志望者にお薦めの本2冊の紹介です。
どちらも完成度が高くて、かなり使い勝手が良い本だぞ。
◆レベルとしては、旺文社「本質の解法」の例題と章末問題A、または、「青チャート」の演習問題Aあたりができてれば取り組めると思う。
河合出版の「チョイス新標準問題集」あたりからでも接続可能でしょう。

◆文系の人は数学にかけられる時間も限られるだろうから、なるべく少ない冊数で済ませたいね。
自分のレベルに合った問題集を選び、無駄が出ないようにしよう。

◆以下の本をやる目安として、「半分以上の問題で、7割以上の点数がとれること」。これくらいだと無理なく進められるでしょう。
もし手がつけられない問題が半分以上あるのなら、もっと易しい問題で練習したほうがいいと思う。

こういう本は単に解答を暗記しても得るところは少ない自分がなぜ解けないかをあぶり出し、納得することが大事。しっかり理解して、やりこもう!



(オススメ度を星の数で表示しています。最大★5つ)

文系数学 入試の核心(Z会出版)
★★★★★

(Z会の提携書店か、Z会HPで購入できます)
◆文系入試の標準~やや難の120題を集める。「文系プラチカ」より少し易しい。
文系なら、このレベルが出来れば数学はひとまず安心でしょう。
早慶文系学部の問題も入ってるので、そちらを受ける人にもおすすめだ。
◆問題が別冊になっている。
本体にあたる解答・解説は、
着眼点を示した「考え方」、詳しい「解答」、別解や背景を説明した「解説」
と、三拍子そろった構成。
別解も充実していて嬉しいね。
問題はやや難しめだが、解説を隅々まで読むと学習効果も大きいだろう。

文系数学の良問プラチカ―数学1・A・2・B(河合出版)
★★★★☆~★★★★★(レイアウトや解説の濃さに若干好みが分かれるかも)

◆文系、標準~難問レベルの143題。秋から取り組むのに適度な量。全体としてかなり骨がある問題をセレクトしてある。
◆「解法メモ」という部分で、問題にどう取りかかったらよいか、という発想の仕方を本音で語ってくれている。
解説は非常に丁寧(入試の答案ではここまで書かなくて良い。書く時間もない)。人によっては「ごちゃごちゃしていて、かえって分かりづらい」と感じるかもしれないが…
◆別解も示してある。
◆「解法メモ」は問題を解く時にヒントとなる。10分考えても歯が立たないようならここを参考にしよう。
文系の東大・京大・一橋志望の人でも、このあたりのレベルができれば合格点に達するだろう。あとは過去問で演習を。
理系の人がやってもいいんだけど、数3の微積を使うと楽な問題でも、あくまで1A2Bの範囲で説明されているので、ちょっと注意。(本の性質上、「文系」の人用なので当然だが)
◆数学が出来る人にとっては解法・説明を泥臭く(回りくどく)感じるかもしれない。
すっきりした解答・解説が好きな人はいっそのこと
「ハイレベル精選問題演習数学1+A+2+B (旺文社)」
をやるのも一つの手だ。
※「ハイレベル精選~」についてはこっちの記事で紹介しました。

※解答は、見た目的には入試の核心の方が上(レイアウトもいいし、二色刷)だが、内容はプラチカの方がいいかな(特に解法メモの部分)。上位文系数学としては、どちらもお薦めなんで、レベルと問題数で決めてよいと思うよ。
コメント
この記事へのコメント
青チャートからプラチカに繋ぐのは難しいでしょうか?志望は神戸です
2013/01/16(水) 20:58 | URL | #-[ 編集]
模試の偏差値や通っている学校の情報など、最低限の情報がないと藤裏さんも困られてしまうのではないでしょうか。
また、記事に基準などが書かれているのでそちらを参考にされるのが利口だと思います。
失礼しました。
2013/01/18(金) 03:42 | URL | 神代玲 #CHbsjsSU[ 編集]
Re: タイトルなし
> 青チャートからプラチカに繋ぐのは難しいでしょうか?志望は神戸です
演習問題Aと、重要例題レベルができれば接続できると思います。
そこまでたどり着くのが難しいかもしれませんが・・
2013/01/18(金) 06:42 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
こんにちは。神戸大の経済を志望しているものです。今チェック&リピートをやっておりまして、復習も込みで夏休みいっぱいで終わる予定です。そこで二学期からは文系数学入試の核心をやろうと考えているのですが必要でしょうか?
2013/06/25(火) 23:41 | URL | naoki #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> こんにちは。神戸大の経済を志望しているものです。今チェック&リピートをやっておりまして、復習も込みで夏休みいっぱいで終わる予定です。そこで二学期からは文系数学入試の核心をやろうと考えているのですが必要でしょうか?

夏まででチェック&リピートが終わるようなら、
センター対策と並行して文系数学入試の核心をやっていけばよいと思います。
2013/06/29(土) 01:55 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
忙しい中、ご返事いただきありがとうございます。
アドバイスの方向で進めていきます。
2013/06/29(土) 10:43 | URL | naoki #-[ 編集]
本質の解法から文系プラチカに接続するにあたって、この2冊の間に挟む問題集は何がいいと思いますか?

もしくは、必要ありませんか?
2013/08/27(火) 23:02 | URL | #XTdjI8Wc[ 編集]
Re: タイトルなし
> 本質の解法から文系プラチカに接続するにあたって、この2冊の間に挟む問題集は何がいいと思いますか?
>
> もしくは、必要ありませんか?
全体の総ざらいとして、旺文社の「数学1+A+2+B極選50 実践編」、「数学1+A+2+B極選43 発展編」のいずれかを
やると良いでしょう。
2013/08/28(水) 16:57 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/07(月) 01:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/172-a77470d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。