元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※東大理系用の数学参考書プランは以下の記事に分けて書いてあります。
東大理系用の数学参考書プラン(1学期)
東大理系用の数学参考書プラン(夏休み)
東大理系用の数学参考書プラン(2学期~直前)



2学期(9月~センター)
【使う本】
・夏までにやった教材
ハイレベル精選問題演習数学1+A+2+B(102題)、夏の続き
ハイレベル精選問題演習数学3+C(87題)
月刊「大学への数学(東京出版)」(融合問題の号。例年は12月・1月)※必須ではない
・東大過去問、東大模試問、センター過去問、センター模試問、滑り止めの私大の過去問

【学習法】
ハイレベル精選問題演習を秋~冬のメインに据えたい
センターまでで新たに手をつける問題集は、これと月刊「大学への数学(東京出版)」の融合問題の号くらいにする。
夏までにやった問題は、計画立てて復習し、きちんと身につけるようにしたい
この時期だとだんだん焦ってくるが、これまでやったものを着実に吸収するのが先決だ。新しいものに手を出すだけではダメです。

◆月刊「大学への数学(東京出版)」は、例年1月号が図形の融合問題の号だ
東大は昔の昔から図形問題が頻出(理系・文系ともに)。
東大理系では、立体の体積を求める問題もよく出されます(これは1対1対応の演習で基本的に対応可)。
過去問以外で図形融合問題の対策となるのは「大学への数学」くらいなので、余裕があるようなら取り組もう。
1月号が出るのを待っていると遅いので、バックナンバーを利用するといい

◆各予備校から、東大模試の問題集が出ている(数学・理科は駿台のが良いかなと思う)。もちろん全ての出版社のものをやる必要はない。あくまで過去問優先で。
数学1回分やるだけで2時間半もかかる。3問を75分で解くなど、適宜工夫しよう
それから、問題が難しいから復習に時間がかかる点にも注意。復習が十分でなかったら過去問解く意味はありません。
できなかったものは後日改めて解き直すというのもいいだろう。(これはセンター後でもいい)

◆東大過去問は夏に引き続いてやりたい。週2~3問程度でもだいぶ違う。ただ漫然と解くのではなく、「ハイレベル精選問題演習」などで学んだ事柄とうまくリンクさせたい。
◆センター対策は、模試問や、直前パックを利用するのもいいだろう。東大はセンターの比率が高くないので、二次対策を優先したい。
センターは、全科目の総合で9割以上がとりあえずの目標(理1・理2)。
8割5分を切るようだと危険!センター対策に力をいれよう。



直前(センター後)
【使う本】
・東大過去問、滑り止めの私大の過去問
「この問題が合否を決める!〈07~09年入試〉」 (72題)または 「合否を分けたこの1題」(40題くらい) ※両者の違いは1年分か3年分をまとめたか
ハイレベル精選問題演習など(復習用)

【学習法】
◆これまでの復習をしつつ、本番に向けて調整するだけ。
といっても、新しい問題を解かないと勘がにぶる。定期的に新しい問題を解くようにしたい。本番を意識し、必ず時間を計ってやること!
◆過去問以外では、「合否を分けたこの1題」あたりがオススメだ。
この問題集は数学の勘をにぶらせないように使うのであって、網羅性を期待するわけではない。
だから本番までに1冊終わらなくても気にしないこと。やみくもに問題数をこなしても意味がないから、1問解く度に確実に理解していこう。


※以下追記で、記事中の本を紹介しておきます。
ハイレベル精選問題演習数学1+A+2+B (旺文社)
ハイレベル精選問題演習数学3+C (旺文社)


大学への数学 ※以下のものは去年度の号です。バックナンバーは東京出版のHPや大型書店で買えます。
2011年 12月号 融合問題数式編



2012年 01月号 融合問題図形編


この問題が合否を決める!〈07~09年入試〉(東京出版)


合否を分けたこの1題
※毎年新しいものが出ている。


タグ : 高校数学.東大対策 東大対策.数学

コメント
この記事へのコメント
一橋数学
今年文転して一橋を目指すことに決めた宅浪です。

社会で点を稼ぐのは難しいと思うので、英数で合格点を取りたいと考えています。
※今解いたら1完or2完ぐらいです。

一橋は毎年5問の出題なのですが、そのうち3完半(できれば4完)とりたいです。

いまは本質の研究で基礎から復習していて、夏からもう少しレベルの高い問題にも取り組もうと思っています。

どのように進めていけばいいかアドバイスをもらえるとうれしいです。
2011/05/17(火) 23:46 | URL | shu #xOJ0tdOg[ 編集]
Re: 一橋数学
夏には「文系数学 入試の核心」をやってみてはどうでしょうか
その後、「文系数学の良問プラチカ」または「ハイレベル精選問題演習」につなげるといいと思います。
これ以上は、過去問演習するしかないでしょう。(余裕があれば東大・京大の過去問とか)
整数問題は、月刊大学への数学などを使って対策しましょう。
2011/05/18(水) 16:32 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
一橋数学
ありがとうございます。

本質の研究がひと段落ついたら見に行ってみます。
2011/05/18(水) 23:36 | URL | shu #-[ 編集]
理一
はじめまして、高3理一志望です。
数学は、演習とかテストだと、解ける問題とそうでない問題が極端に分かれる(地道にやってきてない、フィーリング色が強い)タイプです。

そもそも春から目指し始めたので、大幅に遅れてるのですが、今1対1をやっているところです。

数学は1つ塾に行っているのですが、以前の記事で、
夏に塾の復習etcと、勘が鈍らないように新しい問題に触れるための問題集をやるといい
とおっしゃっていたと思うのですが、その方向性だと、どの問題集がいいですか?

夏休みは、物化(特に物理)を詰めたり、英語も苦手なので演習をしたりするつもりなので、数学にたくさんの時間が割けるかは微妙ですが…

よろしくお願いします。
2011/06/02(木) 23:29 | URL | さぬき #-[ 編集]
連投すいません;;
今、学校で数研の受験編(12ABはスタンダード、3Cはクリア―)
を使った授業を受けているのですが、
正直初見で出来るものはほとんどないし、後ろの略解見ながら解いても、途中で詰んでしまう問題もあって、明らかに自分が実力不足なのはわかるのですが、
解答がないので、やりなおしをすることも、自分で解き進めて演習積むことも出来ず…授業のペースだと遅いし…
出来るだけ捨てたりはしたくないので、
これからは授業前に時間測ってテストっぽくやろうかな、とも思っているのですが、
やっぱり見切り付けた方がいいですか?
問題集のレベルとしてはいいので捨てがたいのですが…
どう活用すればいいのか困ってます;


重ね重ねすいません;;
2011/06/03(金) 00:06 | URL | さぬき #-[ 編集]
Re: 理一
それでしたら、
・塾の復習
・1対1
・東大とセンターの過去問2年くらい
に絞るのがいいかもしれません。夏のうちに1対1の例題だけでも終わらせたいところ。
まだ夏まで後1ヶ月半くらいあるので、1対1を頑張って進めてみて、それから改めて学習計画を考えてもいいですね。
2011/06/03(金) 20:39 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: 連投すいません;;
数研の受験編は、進度が遅くとも、学校で解説してくれるのだったらやってもいいでしょう。
朝早めに登校するなどして、1問15~20分くらいで授業前に解こう。
悪いのは「解説が無い問題を家でだらだら時間をかけて考える(それで勉強した気になる)」というパターンです。
学校の授業の予習復習は学校にいる間に済ます、と思って、家での学習と分けるとよいのではないでしょうか。
家では「1対1対応の演習」を計画立ててやれば問題ないと思います。

なお、解答集を手に入れたいのなら、ヤフーオークションで買うという手もありますが…
2000円くらいまでなら買ってもいいと思います
2011/06/03(金) 20:40 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
丁寧に回答してくださってありがとうございます!

学校のものは出来るだけ学校でやりおえるように頑張ります!!
2011/06/04(土) 01:54 | URL | さぬき #-[ 編集]
質問です
はじめまして、コメントは初めてなのですが、2ヶ月ほど前から拝見してます。

質問なのですが、
志望校は東工大・阪大・早慶を考えています。
現在はスタンダード演習(大数)をやっています。
1対1対応の演習は1.5週ほどやったのですが、もう1週したほうが良いでしょうか?
前回の進研記述模試では95%だった(この時は教科書傍用+Z会でした)ので一月後も90%得点したいと思っているのですが、1対1を極めるべきでしょうか?

①1対1⇒スタ演⇒ハイ選orやさ理
②1対1(極める)⇒ハイ選
(Ⅲ分野は極意をやってます。)
(ブログを見ていますとスタ演で大丈夫かなと少し心配になりました。)
どちらがよろしいでしょうか?

長々と失礼しました。
2011/06/11(土) 22:53 | URL | しゃる #-[ 編集]
付け足しです
塾には行っていません。
(東京にいきたいのであまりお金がありません。)
書き忘れていましたが、現在高3です。
早慶・阪大では数学を得点源にしたいと思っています。
東工大では合格平均点を目指したいと考えています。
2011/06/11(土) 23:03 | URL | しゃる #-[ 編集]
Re: 付け足しです
模試の成績見るかぎり、スタ演に移行してしまっていいです。
スタ演は問題数多いので、1対1対応をもう1度復習するだけの時間はなかなかとれないでしょう。
スタ演やって不出来な分野は1対1対応を確認するという感じで。
秋頃までスタ演と1対1をやり、その後、ハイ選orやさ理に進むとよいと思います。
2011/06/11(土) 23:32 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
あ、「スタ演」は別冊増刊号の方ですよね?
解説が不親切なところがあるので、過去記事で評価低く書きましたが、理解できるのなら全くかまいません。
2011/06/12(日) 00:13 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
迅速なご回答ありがとうございます。
はい、増刊号の方です。

スタ演の網羅性についてはどうなんでしょうか?
1対1にはあるけどスタ演では扱われていないような分野があったりしますでしょうか。
(問題数はスタ演の方が少ないので)
2011/06/12(日) 00:55 | URL | しゃる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 1対1にはあるけどスタ演では扱われていないような分野があったりしますでしょうか。
> (問題数はスタ演の方が少ないので)
問題数としては、1対1の例題とスタ演とは同じくらいだったと思います。
一応、融合分野はスタ演にはないですね。
それからスタ演では二次関数などが「高校数学の数式的基盤」と一括されています。
スタ演のほうが難易度の幅が広い感じです。それだけ網羅的とも言えますが、
解法やテクなどを整理して提示してくれるという点では1対1の方が上でしょう。


2011/06/12(日) 17:38 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
東大 過去問演習について
初めて質問させていただきます。宅浪で東大理一を目指しています。


東大模試の問題集(河、駿、代)、25ヵ年、普通の赤or青本がありますが、数学、物理、化学はどれから優先的に解いていくのが良いでしょうか?

(現在数学は東大数学で1点でも多く取る方法 理系編を使用しています)


また、英語は「西きょうじのトークで攻略東大への英語塾」をやってから、過去問演習を開始しようと思っているのですが、よかったらこの本の評価もお願いします。
2011/08/31(水) 12:09 | URL | うどん #kQlycQIw[ 編集]
Re: 東大 過去問演習について
> 東大模試の問題集(河、駿、代)、25ヵ年、普通の赤or青本がありますが、数学、物理、化学はどれから優先的に解いていくのが良いでしょうか?
まずは東大過去問を3年分くらいやって近年の傾向をつかむ。それから模試問とさらに昔の過去問を混ぜてやればいいと思います。模試問は1~2種類やればいいでしょう。

> また、英語は「西きょうじのトークで攻略東大への英語塾」をやってから、過去問演習を開始しようと思っているのですが、よかったらこの本の評価もお願いします。
この本は後で記事書こうかと思ってるのですが、宅浪の人にとっては要約とパラグラフ整序が役立つでしょう。
特に要約は実際の受験生に再現答案をつくってもらってるので、採点基準も参考になる。
こういう類の本はパパッと読んで、自分に使えるところをうまく使うのがいいですよ。

2011/09/01(木) 17:55 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
 
回答ありがとうございます。

東大への英語塾さっそくやってみます。
2011/09/02(金) 13:54 | URL | うどん #kQlycQIw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/179-85b41058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。