元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入試標準~やや難レベルの古文問題集をあげます。
おすすめ古文長文問題集(基礎~入試やや易レベル)
おすすめ古文長文問題集(入試標準~やや難レベル)
おすすめ古文長文問題集(入試難レベル)


◆入試古文で点を取るには単語・文法をやることが絶対必要。
※ちなみに、単語・文法についてはこの記事も参考にしてね。

でも、単語集・文法問題集をやっただけでは十分とは言えません
なぜなら、入試では単語も文法も、長文という文脈の中で問われるからです。
◆例えば多義語(複数の意味を持つ語)の本文中での意味が問われたとする。
選択肢のAもBもCも、単語集には載っている。でも、文脈を考慮するとAとCは不適切…で、結局Bが正解 
こういうのは前後の文脈を把握していないと解けないよね

◆それから、難関大では、単語集に載っているそのままの意味ではなく、(文脈に合うように)適当に言い換えて選択肢を作ることがある。
単語集に頼りっきりの人は「あれ、こんなの単語集に載ってなかったよー」と思ってしまうわけだ。

だから、単語集を使うのは良いことなんだけど、ある程度学習が進んだら、長文も読むようにしよう。

受験生は遅くとも夏頃から長文中心の学習に切り替えていかないとまずい!週に1~2問は解きたいところだ。
基本単語・文法は1学期のうちに完成させるつもりでいこう。
◆はじめは簡単なものからでよいので、積極的に長文を読んでいこう。

以下、問題集の紹介。だいたい、下に行くほど難しくなります。
★が多いほどおすすめ(最大5つ)。


中堅私大古文演習
★★★★★

◆その名のとおり、中堅私大の問題を集めたもの。
MARCHが第一志望の人は、夏~2学期くらいまででやろう(その場合、易しい問題集と組み合わせよう)。
その後に過去問演習につなげればいいよ。
(古文で差をつけたい人は、もう1冊難しめの本をやってもいい)
◆早稲田など難関私大の基礎固めにもいい。この場合は夏中に終わらせよう。
過去に記事を書いたので、参考にしてください。

土屋の古文講義2(代々木ライブラリー)
★☆☆☆☆

◆同シリーズの1を終えた人が、問題演習用としてやるものとなっている。
解説は1ほど丁寧ではありません。ツボをおさえた感じ。
私大受験生を意識し、様々な問題・設問形式が用意されている。
ただ、問題が古く、現在の入試には傾向が合っていないところもある。
◆無理にやる必要はないと思う。土屋の古文講義1が気に入って、かつ、土屋メソッドで訓練したい人用かな。

はじめの一歩古文読解問題集
★★★☆☆~★★★★★(使用時期・志望校による)

◆30題。この本は、とにかく「本文を正確に読むためにはどうしたらよいか」ということに特化している。解説の語釈・文法の詳しさは類を見ない。
◆設問は、「主体を答えよ」「主体や語句を補って現代語訳せよ」というものがほとんど。あとは文法に関する問かな。
 あ、主体=主語、客体=目的語、と思っていいです。
受験生の盲点をつくような問いが多いので、しっかり頭を使わないといけないぞ。「考える古文」だな。
古文本文を確実に読解し、単に点を取るだけじゃなくて、さらなる高みに登りたいという人におすすめだ。
傾向としては、国立大、特に正確な解釈が求められる東大志望の人に有益である。
◆本の性質上、即効性はないが、高2くらいから読んでおくと、古文に対する考え方が変わると思う。
「土屋の古文講義1」とあわせれば、本文の読解は万全だ!
◆なお、同著者の「古文解釈 はじめの一歩」の参照ページがあげられてるが、別にこの本単独で使っても支障はない。
(「古文解釈 はじめの一歩」も良書であるが)


毎年出る頻出古典
★★★☆☆~★★★★☆(品詞分解が載っているので使用用途によってはとても良い)

◆古文・漢文がセットになった本。著者は元代ゼミのベテラン先生。
別冊解答に本文の品詞分解までついている、ありがたい本。頻出問題を集めてある。
◆難易度は中堅~やや難の国立レベル。一題の中で記述問題・客観問題に分かれてるので、私大志望の人も使える。
基礎が固まった国立志望の人は夏~2学期にやるといい。記述問題が結構骨があるので、難関大志望の人が夏にやるのもいい。
◆設問解説も詳しめなんだけど、今の受験生はもっと「解法パターン」みたいなのを求めるかもね。
過去に記事を書きました

関関同立大古文 改訂版
★★☆☆☆~★★★★☆(志望校による)

◆関西の上位校、関関同立対策にはこれを。難しめの私大対策としても使える。
◆各大学、過去問3題+オリジナル問題1題。計16題。
◆解説は適度にまとまっているよ。
この本ならではの「ウリ」といったものに欠けるのけど、過去問の代わりに使っていいんじゃないかな。
2学期~冬にやるといいだろう。

古文必修問題集 (実戦編)
★★★☆☆

◆入試の標準~やや難レベル。国立・私立両方に対応でき、バランスがよい
◆解説はかなり詳しいが、カラーでは無く、文章のみなのでやや見にくい。
◆全問オリジナル問題。練られた良問が多く、徐々に難しくなるので、標準レベルが固まった人がさらに実力をつけるのによい
硬派な参考書が好きな人向きです。
(ぼくはこういう本好きなのだけど、今の受験生には受けが悪いかもしれない)
コメント
この記事へのコメント
早稲田法志望の高3生のものです。
古文に関して相談させてください。
高2の秋から受験対策を始めて、今まで望月古典文法講義を読み込んでから河合の古典文法基礎ドリル、古典文法トレーニングを仕上げました。
今、古文解釈はじめの一歩を一通り済ませて、はじめの一歩古文読解問題集に取り組んでいるんですけど、記述問題が独特で中々うまく書けません。
なので古文読解問題集を飛ばして実力養成用に中堅私大古文演習をやろうと思ってるんですがそれで良いでしょうか?
不安なのは、早大法の青本の説明を見ると、本文の正確な解釈能力を試している、と書かれていることです。記述が出ないのはわかっていますが、この説明通りなら、歯を食いしばってでもはじめの一歩の問題集をしあげるべきでしょうか?
僕は河合の中堅私大古文演習に続けて首都圏「難関」私大古文演習を仕上げて過去問に入る、というプランで進めたいと思っています。
早大は英語と現文に重点が置かれているので古文にばかり時間を割いていられないので困っている状況です。
どうすればいいでしょうか。よろしくおねがいします。
2014/05/13(火) 13:35 | URL | Robin #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はじめの一歩古文読解問題集は、東大なんかの、精確な現代語訳問題に対応するためのものなので、
早稲田対策にはそんなに必要でないかなーという気がします。
「正確な解釈能力を試している」といっても、選択肢から選べばよいので。

おっしゃるとおり、古文にばかり時間を割くことはできないので、
>河合の中堅私大古文演習に続けて首都圏「難関」私大古文演習を仕上げて過去問に入る
でよいでしょう。
それから、古文単語集はどれでもよいので1冊仕上げましょう。
2014/05/14(水) 05:40 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
早速返信ありがとうございます。
わかりました。はじめの一歩の問題集を飛ばして、橘さんのブログの通り、夏中には中堅私大古文演習を終わらせたいと思います。
単語集は書店で良さそうだと思って古文単語マスター333を使っています。これだと足りない・良くないでしょうか?(-ω-;)
2014/05/14(水) 20:51 | URL | Robin #-[ 編集]
続けて質問すいません(・ω・;)
聞きたいことが二点あります。
1、志望校が志望校なのでやはり和歌・古文常識の対策を個別にするべきでしょうか?
和歌はZ会のSPEED攻略和歌(インテンシブという本の改訂版らしいです)で古文常識はマドンナが良いと思うんですけど、前述のとおり古文ばっかりやってるわけにはいかないので困っています。
一応、古文単語マスター333に常識がちょっとだけ載ってるんですが、これで大丈夫かわからないです。それと中堅私大古文演習に少し修辞法が載ってますがこの二つでしのげるでしょうか?
2、演習量についてです。
当方、どうしても受かりたいので夏期講習(サテラインなので8月の末です)で代ゼミの元井先生の早大古文を取ろうと思ってます。
それと二学期からZ会の早大コースをやろうと考えてます。
過去問(青本)は中古と今年発売のを合わせて10年分用意する予定です。
それに代々木ライブラリーから出てる早大入試プレ問題集の国語(英語も)と教学社の早稲田の国語も買いました。
これで足りるでしょうか?
僕の高校は進学校ではないですし、学校の先生も入試について疎いです。入試まで塾に通うこともできません。もし浪人した場合、予備校に通える経済力もないです(だからなんとしてでも来年受かりたいです)。
ですのである限りで用意できるのがこれだけなのですが志望校受かるには認識が甘いでしょうか。
返信、よろしくお願いしますm(__)m
2014/05/15(木) 04:39 | URL | Robin #egss0ImM[ 編集]
Re: タイトルなし
> 単語集は書店で良さそうだと思って古文単語マスター333を使っています。これだと足りない・良くないでしょうか?(-ω-;)

古文単語マスター333は良い本だと思いますよ。
それにプラスして、長文中に出てきた単語をノートやカードにまとめていけばいいでしょう。
2014/05/17(土) 15:10 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 1、志望校が志望校なのでやはり和歌・古文常識の対策を個別にするべきでしょうか?

古文常識は古文単語マスター333のやつでさしあたり何とかなるかと。
(そこに載ってるものも覚えてない受験生が多い)
和歌は学校で全くやってないのなら、Z会のSPEED攻略でやってもいいですが、
まず中堅私大古文演習を実際に解いてみたほうがいいでしょう。

> 2、演習量についてです。
代ゼミの元井さんは癖があるので、人によって合う・合わないが分かれます。
夏に自分で過去問を2~3年解けば、夏期講習取るほどでもないかと思います。
Z会はお金に余裕があれば取るのもよいです。
受講者のレベルが高いので、出来が悪くてもあまり気にしないよう。

それから重要なのは、河合や駿台の模試をこまめに受けて
自分の力・足りない点を客観的に分析することですね。
高校の定期テストは、受験に関係なさそうなものは適当に流しましょう。

第一回の模試の結果で、次になにをやるかも見えてくると思います。
2014/05/17(土) 15:55 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
おつかれさまです。橘さん、返信ありがとうございます(*^-^*)

>単語集について
良かったです。自分の目で見て選んだので不安でした。ゴロとか600語入ってるのとかもありましたが、
解説が丁寧で教科書語、敬語とか呼応の副詞とかがきちんと覚えられる辺りが決め手でした。ただ、入試に本当に出る重要単語かはわからなかったので不安でした(だから相談させてもらいました)。

>和歌・古文常識について
僕の学校では和歌とか専門的な奴はほとんど解説してくれません。本当に簡単な授業しかしません。文句があるなら自習しろ、といった感じです(そういったせいか、大学に進学してる人は塾に通うなど、ほとんど自力で合格を勝ち取ってます)。
橘さんの言う通り、今は教材を増やさず、手元にあるものに絞ることにします。

>演習量について
確かに、元井さんは癖がありそうです(サテラインの体験動画や著書を読んで思いました)。早大古文だとこの人が良いとかだったんですが、過去問で代用できるならそうすることにします。親に負担かけるので…。(脱線しますが、橘さんは代ゼミに勤めてたそうですが、本部校ですか?)

>Z会について
確かにZ会は問題のレベルが高いですし、受講者は優秀な人揃いだと思います。ただ、塾に通えない身だとこれしかなさそうです( ;∀;)

>過去問について
過去問ですが、橘さんの記事の通りに、夏に解いてみようかと思います。中堅私大古文演習を解いた時点でなにかつかめるでしょうか(人によりけりですけど、中堅私大~を仕上げた段階で方針を判断できる実力になれるか、ぐらいの意味です)。

明日、河合全統記述を受けます。
怖いですが、がんばります(-ω-)/
2014/05/17(土) 20:40 | URL | Robin #egss0ImM[ 編集]
Re: タイトルなし
過去問は、予備校の講習でも解かせると思うんで、夏に2~3年やるとよいですよ。
中堅私大古文演習が出来ていれば歯が立たないということはないでしょう。
古文だけで合否が決まるわけではないので、さしあたっては模試の様子を見て方向性を決めましょう。
2014/05/21(水) 13:00 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
受験の質問ではないのですが、コメントを。(時間があるときにでも読んでいただけたら幸いです)

>古文必修問題集 (実戦編)
>(ぼくはこういう本好きなのだけど、今の受験生には受けが悪いかもしれない)
一昨年まで受験生だった身ですが、こういう本が好きな学生は意外と多いように見受けられます。もっともこれは僕の周りの話かもしれませんが。とはいえど洛西社が倒産しても「古文研究法」はちくま学芸文庫から1年も経たずに出ましたし、駿台の古文解釈シリーズも新装復刊されたので、あながち限定的な話でもないのかもしれませんね。このような硬派な参考書が残り、より注目されて行けば嬉しいですね。
2015/08/30(日) 19:25 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
駿台の関谷先生の本は当分使われ続けると思います。
さらに「CanPass古典」も出て、普通の受験生が取り組みやすい本もそろってきました。
社会人向けでもよいので、「古文研究法」のごとく本格的な古文の本がもっと出るとよいのにと感じます。
2015/09/07(月) 20:47 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/185-2d29b5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。