元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイレベル精選問題演習数学3+Cのオススメ問題を。
 ※1A2Bはこちら。この本のレビューはこちらです。


あとで訂正するかもしれないし、またコメントなど追加したら、新着記事にその旨書いておきます。

この問題集の3C範囲は「標準問題精講」や「1対1対応の演習」をしっかりやってからの方がいいと思う。
この問題集は、非定型問題や、定型問題をひねったもの(定型問題を既にこなしてないと学習効果が薄い)が多いからね。

※なお、「行列と1次変換」については、大学で出題の仕方が結構違うと思う(行列のn乗と1次変換がどれくらい好んで出されるかで対策が違う)ので、ここでは除外してあります。
やらなくていいってわけじゃないぞ。志望校の出題範囲や過去問の傾向を見て判断してください。



力試しにやってみよう!問題は、
308(20分)、309(30分)、401(25分)、411(30分)
です。括弧内は制限時間。
難関大受験生のレベルでいうと、308はやや易、309と401は標準、411はやや難にあたるかな。
歯が立たないことはないだろうが、細部まで注意して最後まで解ききるには学力が必要、というものを選びました。
最初にこれらをやって学力を計るのもいいし、下記の「易しめレベル」からやるのもいいでしょう。



易しめレベルの問題(あくまでこの本のレベルとして易しいもの)は、
109, 201, 203, 302, 303, 407, 412, 509
です。
これらの出来が良くないようなら、もっと易しい問題集に戻った方がいいでしょう。



この問題集の中で定型問題(パターン問題)に近い問題は次のとおり。
103, 104, 315, 402, 404, 405, 406, 510, 511, 516
これらは一度解いたことがあれば楽にわかるので、復習を重点的にやったほうがいいな。
「標準問題精講」や「1対1対応の演習」とかぶる問題も多いと思う。


そして僕のおすすめ問題は、
106, 206, 305, 313, 403, 410, 417, 418, 506, 512, 513, 518
です。
・難関大志望者の間で差が付くレベル(ものすごい難問ではないが、差が付く)
・重要だと思われる事項・知識を含んでいる
・類題が出されやすい(発想的に)
という観点から選んであります。


参考にしてみてくださいね。
コメント
この記事へのコメント
東大志望で現在1対1対応の演習をやっているのですが、
3週目が夏休みの3分の2位(8月半ば位)に終わると思います。

その後この問題集の1a2bの方をやろうと思っています。
このペースだと遅いのでしょうか?

1対1 6冊+ハイレベル精選2冊
で東大理1の合格者平均をとれるようになりますでしょうか?
ハイ選の方も3~4週するつもりです。
2011/07/19(火) 00:04 | URL | 舞 #00Sx7M0Y[ 編集]
Re: タイトルなし
ペースとしてはいいくらいじゃないでしょうか。
もし1対1からハイ選につなぐのが難しかったら、
旺文社の「数学1+A+2+B極選43 発展編」
を軽めにこなしてはどうでしょう。
2学期からハイ選1本に絞るのなら、ハイ選は9月半ばくらいからやっても十分間に合うと思います。

> 1対1 6冊+ハイレベル精選2冊
> で東大理1の合格者平均をとれるようになりますでしょうか?
過去問や模試問もやっていけば、上位層に食い込めると思いますよ。
1問1問確実に理解していきましょう。
2011/07/19(火) 20:31 | URL | 藤裏薫 #-[ 編集]
数学が大の苦手ながら6月頃本屋で立ち読みした時に、
解説の良さ、紙面の見やすさ等の理由で購入し、今1A2B+3Cで3周目に入ったところです。

解法のポイント、注意点、別解も大体頭に入ってきたのでこれはいいぞと思っていたのですが、
記事を拝見したところ、非典型で典型問題を固めてからやるべきとのことですが、
今からでも1対1等やるべきでしょうか。
2011/07/19(火) 20:44 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
数3範囲は典型問題をおさえるのが重要なんで、僕は1対1の例題だけでもやったほうがいいと思います。
ハイレベル精選問題演習は網羅性を意図した本ではないんで…

数1A2B範囲は、理解できてるのならこの本中心でやればいいでしょう。
2011/07/19(火) 21:12 | URL | 藤裏薫 #-[ 編集]
的確な御回答ありがとうございます。
回答通りまずは1対1に全力を注ごうと思います。
1対1後にハイ選を試して無理そうなら極選を挟むようにします。
2011/07/21(木) 23:09 | URL | 舞 #-[ 編集]
このブログをいつも参考にさせて頂いている東工大志望の高3です。
数学のことで質問があるので、ご回答いただけないでしょうか。

現在、ⅠAⅡBに関してはハイレベル精選問題演習を進めています。Ⅲは基礎の極意のうちで藤裏さんが紹介していた問題はひと通り終えたところです。

お恥ずかしいのですが、今まで怠けていたこともあり青チャ(網羅系のもの)を中途半端な状態でやり遂げていません。ですがこのままハイレベル精選問題演習を進めていってもいいでしょうか?
(参考になり得るかわからないのですが、今の私の偏差値は進研記述で毎回65から70前半程です。)


また、Ⅲは基礎の極意をもう何周かしたらハイレベル精選問題演習に移ってもいいでしょうか?

2012/08/13(月) 00:06 | URL | 聖衣 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
1A2Bは、ハイレベル精選を一問一問確実に理解することを優先すればいいでしょう。
問題が解けなくても、なぜその問題が解けなかったか、それを解くためにはどういう思考(解法手順)が必要だったかを明確にしましょう。
青チャートは自分の弱い所を補強する感じでピックアップして使えばいいと思いますね。
高校でもなにかしらの問題集をやらせてるでしょうから、消化不良にならないよう勘案して解きましょう。

数3はその流れでいいです。基礎の極意は、僕がオススメとしてあげたもの以外もこなしておきましょう。
なお、進研模試は浪人が受けない関係で偏差値が当てにならないので、
早めに駿台・河合の模試を受け、志望者層の中でどのくらいの位置にいるか把握するといいでしょう。
2012/08/13(月) 06:40 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
お忙しい中お返事ありがとうございます。
まずは精選問題演習をものにする努力を続けていくようにします。

Ⅲは考え方を身につけるよう意識しながら基礎の極意を進めていきます。

今は河合の記述の結果を待っている状況です。ダメダメでしたが・・・

2012/08/13(月) 18:11 | URL | 聖衣 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/197-b8a9aedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。