元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※英語の長文問題集のオススメ一覧
英語長文問題集(高1~高2・入試基礎レベル)
英語長文問題集(入試やや易レベル)
英語長文問題集(入試標準レベル)
英語長文問題集(入試やや難レベル)
英語長文問題集(入試難レベル)


入試難レベルの英語長文問題集の紹介。
このレベルが出来たら、あとは過去問演習に移ってよい。
京大・阪大なんかの和訳対策にはこれらの本では不足気味だけど…そこは「英文解釈」の参考書で補うことになるだろう。

★が多いほどおすすめ(最大5つ)


英語長文読解問題の解き方(旺文社)
★★☆☆☆

入試の標準~難レベルを集めたもの。問題数が50問と多い。
難易度表示もあるので、全部やらず、自分の目的に合わせて取捨選択して解くのもよいだろう。
この問題集が良いのは、小説問題が入っているところ。10問程度あります。
他の問題集にはあまり小説は収録されていないと思う。が、東大や早稲田の特定学部などでは出されます。
小説は10問解いたくらいではまだまだ読めるようにはならない。ここから過去問につなげるとよいだろう。

(志望校で小説が出る人は、過去問を見て、小説のところだけ特に重点的にやりたい)
◆この本は、内容を段落ごとにどう追っていけばよいか、丁寧に教えてくれる。
巷で流行っている速読法のような適当な方法じゃないぞ。このあたりは地味だが著者の力がよく出ていると思う。
語句解説も充実している。
◆設問の解説はヒント程度にとどまる場合もあり。現在の受験生には解説が不足気味に感じられるかもしれない。
設問形式が一部、現在の入試と外れており、英文の内容も古臭いものが混じるのが難点。 
※「~を~に書き換えよ」という書き換え問題は解かずに、解答見てしまっていい。

◆設問の解説がやや弱く、古いのが難だが、長いこと売れているだけあってオーソドックスでバランスがいい。英語が得意な人の多読&演習用として。

長文問題のトレーニング 発展編(Z会出版)
★★★★★

◆問題数23問。1200語超の超長文も含まれる
入試のやや難~難。難易度表示がされているので、目安にするとよいだろう。
◆国立・私立ともに使える。なお、設問は基本的には実際の入試そのままだが、一部改変されていることもある(瑣末な知識問題など)。でも気にならないでしょう。
◆最新の入試動向を反映してあり、現在の入試の頻出テーマを突いているのが良いね。
設問解説はとても詳しい
本文解説は、難しそうな文をピックアップして説明してあるが、もう少し充実していると良かった。
他の本で力をつけた人が、演習用に問題数をこなすのにふさわしい。
このレベルが解けたなら入試英語の長文問題はとりあえず怖くない。あとは過去問演習だ。

難関大突破 英語長文問題精選(学研)
★★★★☆

◆早稲田などの難関私大や東大などの難関国立大の問題が中心。15題。
実際の入試そのままの設問と日本語の要約問題、さらに英語の要約問題から成る。
設問の解説は詳しいです。受験生がひっかかりやすいポイントをきちんとおさえてあると思う。紙面も見やすいよね。
本文解説は、複雑な箇所の構文を指摘してある。ここはもう少し丁寧に書いてくれた方が良かったかな。
◆日本語要約については、各段落の要旨をまとめ、それをつなげるという感じ。
要約の方法はそんなに詳しくないが、要約問題が出される人(東大、慶應文学部など)はこれで練習してもいいだろう。
◆英語要約の解説は無きに等しいです。
普通の人は自分で英語要約する必要はないが、参考として読んでおくとためになる。
演習というよりは解説本といった感じなので、早慶の上位学部受ける人は秋くらいにやっておくといいかな。

やっておきたい英語長文1000(河合出版)
★★☆☆☆

◆慶応、医科歯科、東大、一橋など、難関大レベル。1000語~1600語の、いわゆる「超長文」対策に特化した本です。
ただ、設問は全面的に作りかえてあります。
つまり、英文そのものは実際の入試の過去問だが、「問い方」が違うということ。
◆結果として、私大で出された英文にも記述問題が入れられることとなり(しかも100字の記述が複数あるなど、相当ハード)、
制限時間が50分~1時間となっている。
現在の入試では、超長文を使ってこういう問い方がされることはほとんどない、と思う。慶応文学部は例外だけど。
東大でも、客観型に近い問い方。(ただし実際の入試では20分ほどで1000語超の長文を読む必要があるので、そこがきつい)。
◆だからあまり実戦的とは言い難い。入試直前期にやるのは効果が薄いと思う。
使うならセンターより前の時期の、実力養成としてだが…それにしては解説が薄く、使い所が難しい。
◆解説は、本文解説は不足気味に感じる。(単語の意味は辞書引けば済む)
設問の解き方もなー…この本をやる「うまみ」に欠ける感じだ。
◆そんなにオススメはしないけど、この「やっておきたい~1000」は、1000語以上の超長文対策として数少ない本なので、紹介しました。
コメント
この記事へのコメント
代ゼミから出ている話題で読み解く英語長文や、駿台文庫 の英文読解の着眼点は国立2次対策としてなかなか良いと思うのですが…どうでしょうか?
2011/11/06(日) 21:09 | URL | 受験生 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
そうですね…
「話題で読み解く英語長文」は、科学論文だけ、本文解説無しというのが痛い
今流行の「背景知識」の説明が売りだと思うけど、どれだけ「英語」の勉強になるかは疑問。

「英文読解の着眼点」も確か本文解説・和訳の構文解説が無かった気が。
著者の方法論(言い換えと対比)で解ける問題だけを集めてきてないかも少し心配です。
まあこれは良く読んでないので、確認して、良い本だったらレビューに加えます。

国立大英語はテクニックはあまり必要ないので、
オーソドックスに本文解説が詳しくて、国立上位大の実際の問題を集めたもの、がほしいんですけどね…
2011/11/06(日) 23:45 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
阪大の(外国学部以外の)長文読解は、ほぼ科学的な論文ばかりなので、語彙や知識のinputにぴったりかもしれません。
2011/12/03(土) 21:14 | URL | 30年前の受験生 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 阪大の(外国学部以外の)長文読解は、ほぼ科学的な論文ばかりなので、語彙や知識のinputにぴったりかもしれません。
ここ10年くらいで科学的内容の出題が目立ってきましたからね。
そのような内容のものを赤本で探して解くのも効果的だと思います。
2011/12/09(金) 02:23 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
高校には行ってませんが、来年大学を受験する予定の者です。
最近、英語の勉強法で悩んでいます。

河合塾の模試では、偏差値70を下回ることはないのですが、何故かMARCHの過去問が5割以下しかできません。
特に長文では、意味の取れない文があると混乱する、途中まで読むと最初に書いてあったことがわからなくなるような状態で、どう対策すればいいか分からず、困っています。
受験まで、残りわずかですが、どのように勉強したらいいでしょうか?
教えていただきたく、宜しくお願いします。
※読書は全くしないので、国語力が不足している不安はありますが、河合塾の模試では、現代国語の偏差値は、60前後です。

ちなみに、今まで使用してきた参考書は、下記のようなものです。
単語:システム英単語、DUO
熟語:速読英熟語、解体英熟語
文法:英文法がはじめからわかる本、超英文法マニュアル1、2
   全解説頻出英文法・語法問題1000
英文解釈:入門 英文解釈の技術70、基礎 英文解釈の技術100
ポレポレ
長文読解:英語長文ハイパートレーニング 1,2、3 究める英語長文
     英語長文問題集―文を超えて,文章を読む
速読のプラチカ
2014/10/14(火) 22:58 | URL | 高認生 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
やってきた問題集としては十分なので、
あとは過去問とこれまでの復習を中心に学習していったらどうでしょうか。

長文を解く際には、
・時間を決めて解く
・重要なところには線を引く
・キーワードは四角で囲む
・内容を忘れそうなら段落ごとに簡単なメモを書く
を心がけてやるとだいぶ違うと思います。
とにかく問題が解ければいいわけですから、多少わからないところがあっても気にしないという姿勢も
重要です。

自分の志望校で、受験学部以外のところの問題を解くのもよいです。
(レベルが同じくらいでしょうから)
長文対策としてはセンターの過去問をやるのもいいでしょう。

今後は実践演習あるのみですね。
2014/10/19(日) 21:15 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
ありがとうございました。
今は、キクタン6000、12000で、単語の漏れを少しでもカバーしようとも考えています。
後は、パラグラフを意識して、実践演習に励みます。
2014/10/26(日) 18:48 | URL | 高認生 #-[ 編集]
参考書について
はじめまして。こつぶと申します。
私は、MARCHを目指している者ですが、参考書を新しく買おうと思います。そこで、いわゆる私大向けの客観問題が多い参考書を探しているのでお薦めがありましたらご回答お願いできますか?

例えば、やっておきたいなどは和訳などが多いですよね?そういうのじゃない物です。

最近、やった参考書
レベル別問題集5
精読のプラチカ
速読のプラチカ
ハイトレ2
rise3
英語長文出題パターン演習
基礎長文問題精講
2014/11/03(月) 21:37 | URL | こつぶ #-[ 編集]
Re: 参考書について
MARCHレベルで、客観問題だけとなると、
「SPEED攻略 10日間 英語 長文読解 私立大編」(Z会)
「マーク式英語長文(内容一致|選択問題)解法ゼミ」(代々木ライブラリー)
がおすすめですね。
解説は簡潔ですが、もう演習に入っている段階なので不都合はないでしょう。
2014/11/04(火) 21:28 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
Re:Re:参考書について
回答ありがとうございます。誠に残念ですが、二つとも今より実力がない時にやってしまいました…。次は、構文把握のプラチカをやってみたいと思います。また、相談させてください。
2014/11/05(水) 19:29 | URL | こつぶ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/222-ef85fcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。