元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/1/27 問題集を追加した(受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題社会、受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題社会)のであげておきます。

◆今回は高校入試社会の、入試を意識した問題集を紹介するよ。
どれも最新の入試動向を分析してあるし、見やすく、取り組みやすく、入試対策にはとてもオススメだ!
(現在中2で入試が気になりだした人は多いと思う。学校で習ったところはこれでバンバンきたえてもいいぞ)

以前の記事(事典類、統計要覧、薄い問題集について)も参考にしてください。
特に、社会が苦手な人は以前の記事で紹介した「薄い問題集」を繰り返し、受けた模試を復習する、というのがオススメだ。



基礎~入試まで網羅度が高い問題集はこれら。(どちらか一冊やればよい)
高校入試合格でる順 社会


中学総合的研究問題集 社会 改訂版


◆どちらも次のような3ステップのつくりになっている。
・<重要事項のまとめ>…「要点まとめ」、「まとめ」
・<基礎的なチェック問題>…「基礎力チェック」、「入試基礎問題」
・<実際の入試問題>…「実践問題」、「入試実践問題」


※中学校で入試対策問題集が配られるところもあると思うけど、大体似た作りです。

社会は繰り返しが大事。最低3回は繰り返そう!答は直接書き込まず、ノートや紙に書こう。
 問題を解く→次の日に復習→1週間後に再復習
と進めると知識が定着しやすいよ。
間違った問題は本に印をつけておいて、繰り返すときの目安にしよう。
解説を読んで、知らなかった事をマーカーで塗ったり、ノートにまとめたりして知識を整理することも良い勉強になる。こういうことは直前期ではなく、日々の学習でコツコツとやりたいね。

●社会の全範囲がとにかく苦手という人…
とにかく<重要事項のまとめ>を暗記だ!!
<重要事項のまとめ>を読んで、前の記事で紹介した「薄い問題集」を繰り返すのもよい。

●教科書は読んできたけど、問題演習が足りないという人…
<基礎的なチェック問題><実際の入試問題>を中心にやろう。解けなかったところは<重要事項のまとめ>で確認、チェックだ。

●社会はまあまあ出来るけど、ところどころ弱い部分、もっときたえたい部分があるという人…
まずは不得意分野にしぼって何度も繰り返そう。最低3回は繰り返すこと!




◆上記2冊は中身は似てるので、完全に好みで決めていいです。一応違いを書くと…
●「でる順」は出題頻度がのっている。冬くらいから書店でプッシュされてるのをよく見るし、売れ筋の本だ。
●「中学総合的研究問題集」は対応の参考書(事典的な本)が出ているのが強み(↓の本です)。問題集でわからなかったところを↓で調べるように使えば効果は倍増だ
(でも、「中学総合的研究問題集」単独でも十分に使えるけどね)
中学総合的研究 社会 三訂版




さらに演習をしたい人はこれを。2レベルに分かれているシリーズです。
受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題社会

受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題社会

◆タイトルにあるように、それぞれ、公立高校入試で正答率が「50%以上(易しめ)」または「50%以下(難しめ)」の問題を集めたものです。
薄めで、わりと短期間でも終わらせられると思う。
◆入試問題ばかりで、「知識の運用」に重点を置いた感じ。つまり応用問題ってことだ。
だから、この本をやる前に基礎事項の暗記は済ませておくべきです
解説が詳しいので、それをよく読むことでも力が付くようになっている。
冬・直前期にオススメの本だ。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
私は親戚の中学生に少しだけ勉強を教えていて、この頃参考書や問題集選びに本屋を回っています。参考のためネット上の情報なども見ていてここにたどり着きました。

藤裏さんの推薦する参考書・問題集が推薦理由や観点も含め、私の選んだ本とほとんど同じだったため、喜びのあまりコメントしました。

私及び親戚の子は静岡ですが、社会科において特に旺文社のものは全国で通用すると思っています。ただ、静岡の場合、記述問題が多いため記述に慣れさせたいと思い、解説はないのですが秀英のコツシリーズも入れました。

後、ご参考までに個人の意見ではありますが、他参考書等を。大人向けになっているそうですが、西東社の図解日本史は歴史の流れや一時代の年表の流れ、特に大事なポイントなどを見やすくまとめてあり、高校受験にも使えると思います。文英堂の合格ノートも軽い参考書代わりにもなり、上手にまとまっていると思います。特に歴史のまとめ資料はいいと思います。


最後に質問なのですが、合格でる順と総合的研究どちらか一つでいいと書いていらっしゃいますが、二つどちらもというのは必要ないですかね?
もう一つ、文英堂の最高水準問題集を候補に入れてあるのですが、藤裏さんのご意見をお聞きしたいです。

長くなってしまい済みません。
お忙しいことを承知の上でお時間のある時にでも、もしよろしければご返答を頂きたいと思っております。
2014/01/20(月) 15:45 | URL | M #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いえいえ、社会は門外漢なのですが、少しでも役に立つのなら…と思って書いたのです。

文英堂の合格ノートは、中1・中2からコツコツ進められる、良い本ですね。
作業を含むので独学でもできますし。
いずれ記事を書こうと思ってるのですが、なかなか暇がないままです。

「合格でる順と総合的研究どちらか一つでいい」と書いたのは、
その記事を書いたときが冬で、入試まで時間がなかったのと、
中学生の指導経験から、「生徒が復習をしない=同じ間違いを繰り返す」ということが多かったからです。
つまり一冊を完璧にやる、ということができない子が多いのです。
消化不良というのはやはり良くありません。

文英堂の最高水準問題集も良い本です。
昔からの定番ですね。
「特進」じゃない方であれば、公立上位層も使えるレベルでしょう。
暇があればまた記事に付け加えたいと思います。
2014/01/22(水) 13:30 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。

「合格でる順と総合的研究」の件は、そのような理由のためだったのですね。私が昔高校受験をする際に、先生があれこれと手を出さずに一つの問題集を何度も繰り返してやることが大事と仰っていたことを思い出しました。
社会科においては同じ内容(例えば衆議院の優越について)でも色々な形式の出し方に慣れた方がいいのではあるまいかと思い、多くの問題集を考えていましたが、藤裏さんのご意見を参考にさせて頂きます。

文英堂も多くの問題を扱っていますし、仰る通り定番ということもあり上手にまとまっていると思っております。

新たなご紹介記事楽しみにしております。
一年前の記事に対する突然の長文コメントに、お忙しい中ご丁寧に対応して頂きありがとうございました。
2014/01/23(木) 03:32 | URL | M #-[ 編集]
公立高校で9割か満点を狙っているのですが、問題演習は全科目とも
「総合的研究問題集」→「50%以下しか解けない」でいいでしょうか?
2014/11/08(土) 01:52 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 公立高校で9割か満点を狙っているのですが、問題演習は全科目とも
> 「総合的研究問題集」→「50%以下しか解けない」でいいでしょうか?

やるものとしてはそれでよいですが、過去問をよく解いて問題分析をすることをおすすめします。
2014/11/12(水) 00:33 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/17(土) 20:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/230-d1ddb530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。