元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各分野、特におすすめするこの一冊、の国語編です。

・この記事の方針として、自信をもって薦められる本がない場合は無理にあげません。
普段のブログ記事は、もっと広範囲の参考書を紹介してるけど、今回はほんとにオススメできるものだけ紹介してる
・「う~ん・・・」となっているのは、決定版といえる本がなかなか見つからないということ。
・「探し中・・・」となっているのは、その分野の参考書をあまり調べてないということ。検討してUPする予定。(いつになるかわからん)

△は人によって向き不向き(合う合わない)があるかもしれない本。
○はあまり人を選ばない(癖のない)特にオススメの本。
甲乙つけがたいものは2冊紹介してあります。

コメントはあっさり一行だけっす。
詳細が知りたい人は、ページ左上のブログ検索で書名を調べて見て下さい。(一部ここで初めて紹介する本もある)



<現代文>
<高1・高2用>高校の教科書の文章を扱った本を。中身は本格派です。
[高1・高2]
現代文解釈の基礎―着眼と考え方
現代文解釈の基礎―着眼と考え方
教科書の題材を掘り下げて解説した本。国語が好きな人には良さがわかると思う。高校の先生や、教員志望の大学生にも読んで欲しい。


<入試対策用>現代文は高1から入試対策に取り組んでもいい。日本語だからって甘く見ないこと。問題集でしっかり練習をしないと入試で満足な点数は望みがたい。

[入試基礎1]
新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1) 評論〔基本問題〕篇
新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1) 評論〔基本問題〕篇
客観的な根拠に基づいて答を出せるようになる。勘で現代文を解いていた人はこれを。内容はやや堅いが高1から使用可能。

[入試基礎2]
入試現代文へのアクセス-五訂版- (河合塾SERIES)
入試現代文へのアクセス-五訂版- (河合塾SERIES)
易しく使いやすい問題集。重要語句の解説もあり。迷ったらこの一冊から始めよう。発展編も出ている。

[入試標準]
読解現代文問題集
読解現代文問題集
○私大対策用。中堅中心でMARCHも少し入る。本文解説は図示によるもの。設問解法は詳しく痒いところに手が届く。正攻法な解き方を教えてくれる良本。

[入試中上級]
現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)
現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)
○本文の論理的な構成を見抜けるようになり、骨太な読解力が身につく。やや私大寄りだが、要約問題有るし国立対策にも使える。

[入試中上級・上級]
入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)
入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)
私大・国立大両方に対応。難易度は標準~難。解説はオーソドックス。難易度別になっているので早稲田や上位国立大を受ける人が演習用として取捨選択しつつ使おう。

[入試上級]
読解現代文問題集 難関大編
読解現代文問題集 難関大編
○私大・国立大両方に対応。著者は河合塾の講師で解説は非常に良い。200字要約が付く。早稲田志望・難関大国立志望者に。



<記述対策>
[記述標準] う~ん・・・

[記述中上級]
得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)
得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)
△採点基準あり、記述問題の点の取り方がわかる。解法がパターン的なところあり、東大にはやや不向きか?

[記述上級]探し中・・・


<分野別>また調べてから追加します。
[小説問題対策]
小説編 現代文のトレーニング
小説編 現代文のトレーニング
ほぼ唯一の小説対策となる本。過去問を見て、小説が出る大学(あまり無い)を受ける人はやっておきたい。

[融合問題]探し中・・・



<古文>
<古文文法>
[古文文法参考書]
望月光のいちばんやさしい古典文法の本 (大学受験絶対合格Vシリーズ)
望月光のいちばんやさしい古典文法の本 (大学受験絶対合格Vシリーズ)
○基礎的だがわかりやすく適度にまとまっている。苦手な人はこれを。

[古文文法問題集]
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
○問題集はこれを。使いやすいしよく売れている本。入試標準レベルまで。入試で古文を使うならこのレベルはやっておきたい。


<古文単語・古文常識>
[古文単語基礎]
土屋の古文単語222―代々木ゼミ方式
土屋の古文単語222―代々木ゼミ方式
単語をどう覚えればよいか、入試ではどう聞かれるかをコンパクトに示してくれている。実は目次が良い復習になるのでうまく利用を。

[古文単語標準]
読んで見て覚える重要古文単語315
読んで見て覚える重要古文単語315
○売れ筋で標準レベルの定番。内容は収録語数以上に盛りだくさん。センター古文受験者にも。

[古文単語上級]
実戦トレーニング古文単語
実戦トレーニング古文単語
600語クラスで最も収録語数が多い単語集。入試レベルの演習もできるのが特徴。2冊目の古文単語集として使ったほうがよいかもしれない。

[古文常識] 探し中・・・


<長文問題集>
[古文長文問題集基礎1]
古文上達 基礎編 読解と演習45 文法理解から応用まで
古文上達 基礎編 読解と演習45 文法理解から応用まで
文法の復習になり、解説も良い。量が多い。徐々に難しくなる。題材が説話類に偏りがちなのが少し気になる。

[古文長文問題集基礎2]
土屋の古文講義―代々木ゼミ方式 (1)
土屋の古文講義―代々木ゼミ方式 (1)
△問題数を少なくして、十分な解説を付けた講義的な本。印刷のせいで古めかしいが、これで古文が得意になった人も多い。

[古文長文問題集標準]
中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)
中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)
私大用。量適度、解説適度、使いやすい。MARCHまでは大体これで対処可能。

[古文長文問題集上級]
ライジング古文―最高レベルの学力養成
ライジング古文―最高レベルの学力養成
国公立難関大の記述対策にはこれを。単語・文法が固まっていること前提。東大はこれができれば後は過去問でOK。


<古文解釈>「主語の判定の仕方、本文の筋をどう捉えて読み進めたらよいか」というように、本文の読解に主眼を置いた本を[古文解釈]としてあげます。
[古文解釈基礎]
土屋の古文講義―代々木ゼミ方式 (1)
土屋の古文講義―代々木ゼミ方式 (1)
△印刷が古くさいが内容は読みやすい。古文の読解を手取り足取り教えてくれる。三回読もう。そしてこのやり方を真似してみよう。

[古文解釈標準]
古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
文法から読解への橋渡し的本。「古文解釈の方法」のダイジェスト版で薄い。三回繰り返そう。

[古文解釈中上級]
はじめの一歩古文読解問題集 (駿台受験シリーズ)
はじめの一歩古文読解問題集 (駿台受験シリーズ)
本文の正確な読解(解釈)に特化した本。東大など難関国立大志望に特におすすめ。

[古文解釈上級]
古文解釈の方法 (駿台レクチャー叢書)
古文解釈の方法 (駿台レクチャー叢書)
△文法をどう読解に生かすかを説く。高度な文法事項も載っている。ただ難関大といえどここまで必要になることは少ない。


<文学史>
[文学史1]
土屋の試験に出る文学史―入試に必要な知識だけ覚えられる
土屋の試験に出る文学史―入試に必要な知識だけ覚えられる
○古代~現代まで網羅度高い。それでいて手早く終わらせたい人への工夫も出来ている。演習は日栄社の薄い問題集で。

[文学史2]
Z会 短期集中インテンシブ10 国語 文学史
Z会 短期集中インテンシブ10 国語 文学史
○古代半分・近現代半分。最小限の入試で聞かれる事柄に絞った本。入試問題での演習もできるのがいい。



<漢文>
<漢文基礎>[句形基礎]・[長文基礎]を兼ねる本。
[漢文基礎]
漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)
漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10)
○漢文初歩からセンターくらいまで。句形・長文両方学べてバランスが非常に良い。


<句形・単語>
[句形1]
新・漢文の基本ノート―句形演習
新・漢文の基本ノート―句形演習
安い・簡潔・網羅度高。演習的な本。ステップアップノート終了or高校で句形をやった人なら取り組める。これが終わったら長文演習に。

[句形2]
ビトク先生のセンター漢文合格マニュアル―代々木ゼミ方式
ビトク先生のセンター漢文合格マニュアル―代々木ゼミ方式
○センター用となっているが、立派な二次対策になる。国立大で白文を読み下す問題が出る人はやっておくといい。ただ別途演習が必要。

[単語]探し中・・・


<長文問題集>
[漢文長文問題集標準]
標準漢文 (実戦演習)
標準漢文 (実戦演習)
解説が見開きで見やすい。実力養成に適する。解説を読むのでも良い復習になる。時間はかかるがこれ一冊やれば漢文で困ることはそうそうない。
※もっと易しいものをやりたい人は同著者・同シリーズの『実践演習 基礎漢文』でもいい。

[漢文長文問題集中上級~上級]
読解入試漢文―句形整理と問題演習
読解入試漢文―句形整理と問題演習
○句形整理あり、センター~難関私大・国立まで対応。設問解法も充実。上級者はこれをやってから他書や過去問で演習を。
コメント
この記事へのコメント
東大理系志望の高2ですが、質問させてください。
現在文法は軽く頭に入っている状態で、ここから土屋先生の本を中心に進めていきたいと思ってます。
土屋の古文講義が3まで手元にあるのですが、1→2→3と進んでいくのが良いのでしょうか?
それと古文公式222についても、やるべきかどうか迷っています。
解答よろしくお願いします。
2012/05/04(金) 17:55 | URL | あおば #-[ 編集]
Re: タイトルなし
基本的に、土屋シリーズでいいのですが、土屋の古文講義2は私大色が強いため、
・駿台の「はじめの一歩古文読解問題集」
・同じく駿台の「古文必修問題集 (実戦編)」
あたりの方がいいかもしれません。
http://faceman29.blog62.fc2.com/blog-entry-185.html
の記事も見てください。
古文講義1のあとに上記いずれかをやり(上記が難しかったらもっと易しい本)、3に進むという感じですね。
古文公式222はやったほうがいいですね。
古文講義1を終えたあたりから進めるのがいいでしょう。
それから、別途単語集が必要なので(高校で配られたものでいい)、今のうちからコツコツ暗記しましょう。
2012/05/04(金) 23:02 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
詳しい指針を示していただきありがとうございました。
はじめの一歩は参照用に利用しているので、その問題集を使いたいと思います。
2012/05/05(土) 13:13 | URL | あおば #-[ 編集]
早稲田政経・法志望の宅浪生です。
これまで他科目に時間を割いていて、今現在漢文に全く手をつけていない状態です。
そこで、このブログでオススメされている、「漢文句形ドリルと演習」から勉強を始めようと考えています。
古文のステップアップノートは解説本との併用を推奨されていたので、
望月の実況中継の確認用として使用しました。
それに比べて、この漢文句形ドリルは初学者がいきなり始めても大丈夫なのでしょうか?
ドリルが終わり次第、入試精選問題集、得点奪取で演習しようと思っています。
2012/09/26(水) 20:38 | URL | mimico #-[ 編集]
Re: タイトルなし
漢文を高校で少しでもやったことあれば、「漢文句形ドリルと演習」でいけると思います。
もしそれでもきついのであれば、「理解しやすい漢文」(文英堂)を補助的に使うといいでしょう。
(わからないところを辞書的に参照するという利用で)
2012/09/26(水) 22:10 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ていねいなご回答ありがとうございます。
返り点や再読文字などについて、あやふやではありますが覚えていることもあるので、
漢文句形ドリルからはじめてみます!
2012/09/27(木) 09:20 | URL | mimico #-[ 編集]
漢文のお話・・・
おはようございます。
どうやら読解入試漢文は絶版のようですね。旺文社のHPからもなくなっています。

わたしは漢文が苦手な人に「基本ポイントこれだけ」をすすめています。
そのあとに句形ドリルと演習をやれば、センターなら困らないと思っています。
個人的には河合の「センター漢文出題パターン攻略」は面白いなと思います。
二次対策だと、元代ゼミトップの宮下先生の「速解即答 漢文15の秘訣」はある程度の学力がいりますが薄くて取り組みやすいと思います。
わたしの身近に句形を習得したあとこれをやって東大に進学したひとがいました。
藤裏さんとしてはどうですか?
2013/01/18(金) 04:01 | URL | 神代玲 #CHbsjsSU[ 編集]
Re: 漢文のお話・・・
読解入試漢文は本当に良い本だと思うのですが、絶版ですね。
著者の先生が亡くなられていて、そのせいもあるのでしょうか。
書店ではまだ在庫が流通しているので、このブログでも載せてあります。

「センター漢文出題パターン攻略」は、このブログでもセンター対策のところで紹介しました。
センター対策としては分量が多くなりますが、二次にも漢文がある人は高2あたりから進めると力がつくと思います。

「速解即答 漢文15の秘訣」は、著者の宮下先生が大変力がある方ですし、
僕も少しだけ習ったことがあるのですが、いかんせん、本になるとレイアウトがみにくい(笑
今の受験生には取り組みにくいかなーとも思います。合う人にはとても合うみたいです。
この本の他に問題演習を積めば東大でも大丈夫でしょうね。
2013/01/18(金) 07:07 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
現代文問題集
こんにちは。

現代文の問題集の使い方ですが、
問題を解く際、テキストに直接書き込むのと、コピーするのどっちがいいでしょうか。

書き込んだら一回きりだからやっぱりコピーした方がいいですか?
2013/01/27(日) 21:35 | URL | まっしゅ #BM3pBE0s[ 編集]
Re: 現代文問題集
現代文は同じ問題を二度解くという意味はあまりないので、
直接書いてしまってよいと思います。(解答欄が狭かったら解答はノートに)
2013/01/27(日) 22:42 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
返信ありがとうございます。
申し訳ないです、出題パターン攻略の記事、書かれていましたね。失礼いたしました。
読解入試漢文の斉京先生、まだお若いのに本当に残念でしたね。できれば絶版になってほしくなかったのですが・・・。
確かに、宮下先生のご著書は編集者のレベルが低いのか、読みにくさがありますね。書いてある内容は単なる暗記に頼らず、応用性があると思うのですが・・・。
ところで、気になったのでお聞きしたいのですが、どこのサイトでも実戦トレーニング古文単語を"一番収録単語が多い"と評されるのですが、読んでみたところ、助詞、助動詞や陳述の副詞、連体詞など文法習得の過程で身につく語を多く含み、実際にはそれほど入っていないように思うのですがどうでしょうか。
2013/01/29(火) 17:06 | URL | 神代玲 #egss0ImM[ 編集]
Re: 返信ありがとうございます。
実戦トレーニング古文単語は600だか630だかということですが、
実際にはもっと多く収録されているらしいです。
(600以上と公言すると受験生が尻込みするため、あえて少なめで公表してるらしいです)
語数の数え方も、派生語含めるか、古文常識、敬語を含めるかで違ってくるのであくまで目安でしょう。
単語集は目安として、受験生は文章に出てきた単語は極力覚えていく姿勢が大事でしょうね。
2013/02/01(金) 20:30 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
古文単語
こんばんは。返信ありがとうございます。
確かに、古文単語帳にあまり頼らず読解の中で覚えたほうが効率がよいですよね。
わたしが高校生・受験生に勧めている本に重要古文単語315のほかに古文単語マスター333と古文単語一期一会というのがあります。
どちらも覚え方、語源などの解説が優れているので、読んだ子たちは嬉しそうにしています。(一期一会は収録語数に負担が少なく、理系にぴったりだと思ってます)藤裏先生はどんな本を勧めていらっしゃるのですか?
2013/02/02(土) 17:28 | URL | 神代玲 #egss0ImM[ 編集]
Re: 古文単語
> 確かに、古文単語帳にあまり頼らず読解の中で覚えたほうが効率がよいですよね。
本当は長文を通して覚えるのが理想なのですが、
今の子どもは古文をあまり勉強しない(高校でも時間数が減っているので仕方無い)ので、
最初は単語集を使って基本単語200個位をおさえるのを推奨しています。

マスター333、一期一会ともにバランスが取れ、覚えやすい良い本だと思いました。
塾などでは、高校で与えられた単語集以外に新たに買わせるのも悪い気がするので、
高校配布の物をそのまま使わせることも多いです。
でもそれが覚えにくいという場合には「重要古文単語315」を薦めています。
2013/02/02(土) 17:40 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
橘さん、こんばんはです('ω')ノ
古文のことでお世話になりました。
また、相談させてください。現文・漢文についてです。

1.現文について
今まで
「実戦演習漢字(基礎・標準)」
を繰り返し解いて、
「ことばはちからダ!」
「読むだけ小論文(基礎・発展)」
を読み込んで、
「ゼロから読み解く最強の現代文」
「現代文読解力の開発講座」
の二冊で読み方を学び、
「入試現代文へのアクセス基本編」
「読解現代文問題集」
で演習しました(正答率はだいたい85%を越えました)。
模試(第一回河合記述)は初めての模試でしたが選択問題はなんとかこなせましたが、記述問題は問題集のようにはうまく行かず、自信がなかったです。
なので、読み方本の復習を終えたら、解き方に自信をつけるため、他サイト(すいません;)で紹介されていた「現代文解法の新技術」を取り組んでみようかと思っています。
そのあとで「読解現代文問題集 難関大編」と「アクセス 発展編・完成編」を取り組んで過去問に入る計画なのですが、これで大丈夫でしょうか?
早大法の場合、ラストの問題に「全体の論旨を踏まえた記述問題」があり、青本にも「記述力を鍛える必要がある」みたいなことが書いてありました。なので、記述力養成用に「新技術」を使って書き方(および選択の仕方)を学び、要約が載っていて、記述問題と選択問題がバランスよく入っていて、解説が丁寧な問題集で演習しようかと思いました(また、同じシリーズなら解説の方向性が一緒なのも選定基準にしました)。
長々と書きましたが、これで大丈夫か不安です(-ω-;)

2.漢文について
橘さんのブログを読んでいると某かの本がキライ(?)かなと思うのですが…えっと、「漢文ヤマのヤマ」(解説が簡潔な点で選びました)を繰り返しやって覚えました。
今、橘さんおすすめの「句形ドリルと演習」をやってます(ある程度橘さんの記事の通りに使ってます)。
このあと、「入試精選問題集」を解き終えたら、Z会の早大コース任せにしようかと思うんですが、「句形ドリルと演習」→「入試精選問題集」→Z会の早大コース、とつなげられるでしょうか?
また、いろんなサイト見ると「漢文道場」を勧めてるところが多いんですが、記述が多い(見た限り200字もあるのがありました)ですし、解説が不親切で不必要かと思ったのですが、やるべきでしょうか?
僕としては、英語と現代文をたくさんやりたいので漢文は早大入試に沿った問題が出るZ会の問題で十分かと思ってます。それに、古文同様ウェイトが低いのであまり根詰めて取り組んでも効率が悪いと思うんです(なので漢文は講習を取る気がないです)。

長文失礼しました。よろしくお願いしますm(__)m
2014/05/28(水) 22:03 | URL | Robin #egss0ImM[ 編集]
Re: タイトルなし
御返事遅れてすみませんでした。
現代文は、今まで相当数の問題をこなしてきて、演習量は十分と思うので、
あと1冊、もしくは2冊やり、Z会&過去問につなげてよいのではないでしょうか。
早稲田志望者もそんなにやってないです。
1冊なら「読解現代文問題集 難関大編」だと思います。演習を追加するなら「アクセス 完成編」でしょう。
ここまで来ると問題をどんどん解くよりも、1問1問を大事にして、自分がなぜ間違ったのか、
(記述なら)良い答えにするには何を心がければよいのか、を自己分析し、考え抜いた方が力がつくでしょう。
「新技術」は「現代文読解力の開発講座」をやっていれば不要な気もしますが・・・
「現代文読解力の開発講座」の復習も視野にいれて(全部復習しろと言っているわけではない)、計画を立ててみてはいかがでしょう。
もちろん僕のブログに義理立てする必要はなく、他の情報も考慮するとよいです。
(計画立てるだけで勉強しないのはダメですけどね)

漢文は「句形ドリルと演習」と「入試精選問題集」、Z会で十分です。
「漢文道場」は僕はあまり薦めませんね。
おっしゃるとおり解説が妙にやる気がないときがあり、問題の選定もちょっと・・・

国語は順調なのでは。あとはなんだかんだ言って英語ですね。

※万一コメントの文字数がオーバーして書き込めないと恐縮なので、
もし長くなりそうでしたらメール利用していただければと思います。
2014/06/02(月) 20:36 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
返事ありがとうございます(^◇^)
学校の教師が役に立たないので、受験のプロの橘さんから頂けるアドバイスは本当にありがたいです(^o^)/
コメントについては長々と書いてしまいご迷惑をおかけしました!(僕が書く文章などは説明不足や言い足りないことがないか?などの気持ちから長くなってしまうんです…)

>現文について
わかりました!一問一問大事に解きます。アクセス(発展編・完成編)も読解現代文問題集(難関大編)も買ってしまっているのでどうしようかな…。過去問終わったら勘が鈍らないように使いますかね…。
一つ、質問があるのですが現代文の復習はどういうふうにやるのがベストなのでしょうか?
僕が読み方本をやるときは読解のプロセス(本文解説)と設問の根拠を説明できるようにしました。そして問題文を読んで解説の通りに何度も読み直しました。演習用の問題集は選べなかった選択肢・記述に足りない要素をどうすれば選べた(書けた)かを考えてから再び解説を読み込むぐらいしかしませんでした。
開発講座も二年の冬休みから三年の春休みにかけて何度も読み返したのですが、今回改めて復習をするにあたってどういうふうにやればよいのかを教えてください

>漢文について
大丈夫なようなので予定通りに行きたいと思います(*^^*)
ただ、少し前に受験で漢文を使う、と教師に言ったら、歴史小説を読め、と言ってきました(この時期にです)。歴史小説なんか読んでられないので書店で見かけた「漢文重要単語集」という本が漢文世界の常識が載ってていいなと思うのですが代わりになるでしょうか?著者が代ゼミの先生で受験を意識していて良書かなと思うんです。できればこの本の評価を聞かせてください(>_<)

英語についても7月くらいに相談させてもらいたいです。そのときはよろしくお願いします(その場合、どこに書いたら良いでしょうか?)。
長文失礼しました。よろしくお願いしますm(__)m
2014/06/06(金) 05:25 | URL | Robin #egss0ImM[ 編集]
Re: タイトルなし
お返事遅れてすみません。

アクセス(発展編・完成編)、読解現代文問題集(難関大編)はやって悪いことはないので、
買ったのなら本番までのペースを考えて進めてよいでしょう。

現代文の復習は、やりっぱなしでないかということが気になっただけで、
そのように復習すれば全く問題ないと思います。
あとは知らない単語の意味を辞書で調べ、その文脈でどのように使われているかを考えることくらいでしょうか。(多少知らない言葉があるのは当然なので全て調べる必要はないです。)
やった参考書の量・質からすると、河合の模試では偏差値70以上出ると思います。

漢文は背景知識を蓄えるという意味では「漢文重要単語集」は良い本です。
ただ、漢文で背景知識がすごく必要とされる問題はあまりないです。
だから暇な時に読んでいくくらいでよいかと。
まずは句形、そして読解ですね。

英語は長文の記事や最新記事など、どこかに書いてくだされば返信します。
2014/06/15(日) 02:18 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
おはようございます。
橘さんお忙しい中ありがとうございます(>_<)

僕の復習の仕方に悪いところはなかったってことですよね。
ホッとしました。
でもこんな全然勉強してない僕が高偏差値出せるなんて自分では思えないです(´・ω・`)
「漢文重要単語集」は昨日買ってきました(^◇^)
橘さんの評価聞けてよかったです♪
読み物として面白いので心が癒されます。
英語の方も宜しくお願いしますですm(vv)m
2014/06/15(日) 05:55 | URL | Robin #egss0ImM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/237-13ab8c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。