元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっと、今日は元旦ということで、気持ちを新たにできるような勉強法の記事です。
けっこう根性論のような感じだけど(ぼくは普段あまりそういう記事は書かないのだけど)、
参考になる人もいるかと思いまして。

あ、今後もたまーにこういう話を混ぜたいと思ってます。



◆予備校のフェローや塾講師なんかやってたときに、よく、「英語できるようになるにはどうしたらいいですか?」
って聞かれてたんですが、ぼくは
 「学校の授業関連以外の勉強を毎日1時間やってください」
といっていました。

学校の英語の予習復習以外に1時間やろう。(もちろんそれ以上やってもいい。最低1時間ということ)

どんな時にもこれを実行してください。
(例外は重病の時だけ。学校に行ける健康状態だったら一切言い訳無用)

1日休んだらもうおしまいだと思ってください。
1日休んで、次の日に2時間やるとか、そういうやり方はだめです。
毎日、決まった時間やるのがポイントなのです。

あと、コツは、嫌々やらないこと。
というか、自分は必ず英語ができるようになる!と信じてやることです。
やればやっただけ力になる。それが英語です。



◆「学校の授業関連以外の勉強」というのには意味があります。
学校の授業の勉強なんてみんなやることだからです。
英語ができるようになりたいと思ったら、他の人以上に勉強しなくちゃだめだ。
  高校生の話。中学生は「学校の予習復習を含めてもいいから」毎日1時間英語をやろう。

◆英語に苦手意識を持っている人は、高校の授業についていけてないでしょう。
現在の自分の英語力と、高校の授業レベルとを埋める勉強として、毎日1時間を割り当てよう。
◆たとえ中学レベルから初めてもいい。
中学校の教科書を持ってきて、単語の書き取りから始めればいいじゃないか。
恥ずかしいのは「今できないこと」ではない。「今やろうとしない」ことなのです。

毎日やればそれが積み重なって大きな力になります。



◆僕がこう言うと、「えーそんなの簡単だよー」という反応がかえってくるときがあります。
どんな秘密の方法があるかと思ったら拍子抜け、というところかな?

しかしこれは思った以上に難しい。
僕はこれを高校生の時に自らに課したが、結構しんどいです。


体育祭のときも、文化祭のときも、1時間勉強する
部活動で疲れていても1時間はやる。
デートがある日も、1時間勉強する。(さいわい、ぼくはそのような機会はありませんでした)
クリスマスも1時間やる。(さいわい、ぼくにとってはこれは簡単でした)
テスト期間中も、テスト勉強以外に、1時間英語の勉強をする。
(テスト期間中にテスト勉強やるなんて当たり前なんだ。それ以外の勉強をやることに意味がある)
旅行中もとにかく1時間英語をやる。(ぼくは修学旅行の時は、洋書を持って行って読みました)

「○○だから勉強できませんでした」と言い訳してはダメ。
一旦言い訳すると、理由をつけて勉強しなくなる。
そのうち、勉強を全くせずに、「勉強できなかった理由」を探して毎日過ごすようになります。



勉強は自分のためにやるもの。人のためにやるわけではない。
だから、上に書いたことは参考にして、自分でルールを決めよう。
一回決めたら絶対ぶれないこと。それが大事。

◆辛いかもしれない。
大変かもしれない。
でも、苦労して学んだことは、それだけの価値があります。
今は役に立たないと思っても、この先の人生で必ず意味を持ちます。

もしも頑張ってみようと思ったのなら、「明日から」ではなく、「今日から」始めよう!!

一年のはじめに。藤裏からでした。
コメント
この記事へのコメント
名前のとおりで高校1年です。2年から物理の授業が始まるので、普段の勉強の為に参考書の購入を考えていますが、参考書選びに苦労しています。
新課程では漆原先生の入門書、為近のルールなどもなく、とりあえず河合塾のエッセンスと辞典的なものとして、物理教室を考えていますが、エッセンスは入門書になりえるでしょうか?
2014/01/04(土) 02:23 | URL | 高1理系 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
漆原さんの本は新課程版が今月下旬に出るはずです。
(ただ、物理は旧課程のものを使ってもそれほど困らないかと思います。)

エッセンスは入門書というより、教科書を理解した上で使う感じですね。

初めて物理をやるなら、漆原本+問題演習でよいと思います。
2014/01/04(土) 13:44 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
2014/01/06(月) 11:55 | URL | 高1理系 #-[ 編集]
試験本番に対するアドバイスなんかも記事で読みたいです。
2014/01/08(水) 18:09 | URL | #-[ 編集]
リスニングについてですが、橘さん、おススメの勉強法や参考書は何ですか?

僕は現在、リスニング対策として、NHKラジオ基礎英語3、ラジオ英会話を聴いています。
2016/04/26(火) 00:42 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
継続してNHKラジオを聞くのはいいことですね。

それに加えて、1週間に1度、1~2時間の時間を取って、
・問題の付いたものを解く
・ディクテーション(書き取り)の訓練をする(これはやや易しめの教材でよい)
というのがいいでしょう。
特に僕はディクテーションで力が付きました。
Z会で「大学入試 リスニングのトレーニング」というのが出ている(3レベル別)ので、
これが最適です。

それと、学校のリーティングの教科書を、
CDの読み上げを真似して音読するのも地味ながら良いことです。
定期テスト対策にもなりますしね。
2016/05/04(水) 11:31 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/06/04(土) 10:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/239-6d22511c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。