元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※2013/3/5 物理と化学に記事を分け、何冊か追加しました。

物理の特におすすめするこの一冊を選びました。

△は人によって向き不向き(合う合わない)があるかもしれない本。
○はあまり人を選ばない(癖のない)特にオススメの本。
甲乙つけがたいものは2冊紹介してあります。

コメントはあっさりっす。
詳細が知りたい人は、ページ左上のブログ検索で書名を調べて見て下さい。(一部ここで初めて紹介する本もある)



<独学用>
[初心者独学用参考書]
大学入試 漆原晃の物理1・2力学・熱力学編が面白いほどわかる本
大学入試 漆原晃の物理1・2力学・熱力学編が面白いほどわかる本
大学入試 漆原晃の 物理I・II[波動・原子編]が面白いほどわかる本
大学入試 漆原晃の 物理I・II[波動・原子編]が面白いほどわかる本
大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本
大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本
△独学者の救世主的本だが、解法がパターン的だから合わない人もいるかも。問題演習は別に必要。漆原シリーズで固める手もあり。
[中・上級者独学用参考書]
為近の物理1・2 合格へ導く解法の発想とルール―力学・電磁気
為近の物理1・2 合格へ導く解法の発想とルール―力学・電磁気
為近の物理1・2解法の発想とルール波動・熱・原子
為近の物理1・2解法の発想とルール波動・熱・原子
△変なテクニックは皆無、物理の王道を行く本でわかりやすい。問題が急に難しくなるのが難点。他の問題集併用推奨。


<物理問題集>
問題数が少なめで取り組みやすく、解説が充実しているものを選びました。

[物理問題集入門]
物理Ⅰ・Ⅱ 入門問題精講
物理Ⅰ・Ⅱ 入門問題精講
量が少なく、入試準備として短期間でこなせる。入試易レベル。教科書から入試問題への橋渡しとして。

[物理問題集初級~中級]
理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版
理系標準問題集物理 (駿台受験シリーズ) 改訂版
【基本問題】
厳選された良問で力がつく。本格的な問題へ進む前の基礎固めとして。教科書がわかっていれば高2でもできる。実戦問題は入試中堅~上位大レベル。

[物理問題集初中級~中級]
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離 (大学受験Do Series)
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離 (大学受験Do Series)
△パターンに当てはめて解くので好き嫌いが分かれるか。「漆原晃の物理が面白いほどわかる本」を終えた人が演習用に使うと効果大。

[物理問題集中級]
大学受験精選物理I・II問題演習
大学受験精選物理I・II問題演習
入試物理の典型問題・良問を選んである。国立標準レベルはこれでカバーでき、入試対策のベースとして有用。

[物理問題集中上級~上級]
名問の森物理 (力学・波動) (河合塾SERIES)
名問の森物理 (力学・波動) (河合塾SERIES)
名問の森物理 (電磁気・熱・原子) (河合塾SERIES)
名問の森物理 (電磁気・熱・原子) (河合塾SERIES)
△問題選定・解説良。同著者「物理のエッセンス」をやってることが前提のような所が多少あり、そのせいで電磁気がわかりにくい。「合格へ導く解法の発想とルール」の電磁気分野で補うといいだろう。



<分野別>
[電磁気]
高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離 (大学受験Do Series)
高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離 (大学受験Do Series)
問題+くわしい解説。良質の典型問題を通して公式の使い方を学ぶ本。例題は教科書レベル、章末問題は入試標準レベル。
※電磁気は、
・為近の物理1・2解法の発想とルール
・漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本
もわかりやすいので、自分の好みに合わせて適宜選択してください。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/06(水) 00:31 | | #[ 編集]
再受験のものです。
化学の参考書について教えて下さい。

二次に理科のない大学が第一志望だったのですが、事情があって理科のある大学を受けなければいけなくなりました。

化学Ⅱはセミナーだと少しわかりにくかったため、新標準演習を使ったのですが、
化学Ⅰをセミナーでやるか新標準演習にするか迷っています。

解説的には新標準の方が良いのですが、量が多いのと、基礎よりな感じなのが心配です。
(現役の時は学校配布のセミナーを使っていました)

志望は新潟大学医学部医学科で、全学部(ほぼ)同じ問題なため、難問奇問は少なそうなのですが、
セミナーと過去問だけでは足りないでしょうか?
2013/02/02(土) 16:28 | URL | まめ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
セミナーの発展問題まで含めれば、セミナーの方が新標準演習より難しいと思います。
新潟大学医学部だったらセミナーをしっかりやれば大丈夫です。
論述問題があるので、その対策もやりましょう(セミナーに問題が載っている)。
大切なのは何度も繰り返し、ミスなく正確に解けるようにすることです。
それから模試をこまめに受けて現在の実力を計るようにしましょう。
2013/02/02(土) 17:24 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございます!
セミナーをがんばってやり込みたいと思います。

説明が足りずすみません。
今年受験なのでもう模試等は受けられないかと思うのですが、他になにか注意するべき事ややるべき事はあるでしょうか?
2013/02/05(火) 13:31 | URL | まめ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いえ、こちらこそ早とちりしてしまい申し訳ありませんでした。
新潟大で差がつくとすれば論述問題なので、過去問を見て、出そうなところを記述でまとめる訓練をするとよいでしょう。
論述以外は、合格者はほぼ全問正解してくると思っていいです。
全範囲ムラなく出題されているので、穴や苦手分野の無いよう勉強するとよいと思います。
2013/02/05(火) 21:05 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
入門問題精講→為近の基礎物理→名門の森に繋ぐことはできるでしょうか?
それとも秘伝の物理を持っているのですが名門の森の前にしたほうがいいですか?
2013/03/06(水) 18:58 | URL | 名無し #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 入門問題精講→為近の基礎物理→名門の森に繋ぐことはできるでしょうか?
> それとも秘伝の物理を持っているのですが名門の森の前にしたほうがいいですか?
その進め方でよいと思います。
秘伝の物理は時間的にやらなくてよいでしょう。
2013/03/09(土) 04:40 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございます。
また入門問題精講と秘伝の物理は物理のエッセンスと比べてどのようなレベルにあたるのでしょうか?
2013/03/09(土) 08:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
Re: タイトルなし
入門問題精講…エッセンスと同じくらい
秘伝の物理…教科書~入試レベルまで幅広い
だいたいこれくらいだったと思います。
2013/03/09(土) 09:08 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
「大学入試の得点源 物理Ⅰ・Ⅱ 盲点チェックで合格を決める」(2冊)という参考書をご存知でしたら、難易度・評価等をお願いいたします。

また、私は再受験の文系でセンターのみ物理を使うのですが、どうも二次とセンターでは全くと言っていいほど問題の傾向が違うらしく、巷には二次用の問題集ばかりでセンター物理対策を悩んでいます。
センター物理の学習法・対策法についてアドバイスを頂きたいです。
2013/03/14(木) 20:36 | URL | ジャクソン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
その本は見たことはあるのですが、詳細については来週火曜までお待ち下さい(大型書店に行くので)。
センター対策についてもそのときに。
2013/03/15(金) 12:41 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
「大学入試の得点源 物理Ⅰ・Ⅱ 盲点チェックで合格を決める」ですが、
レベルとしては、教科書から二次導入くらいですね。
基礎から書いてありますが、全体的に、二次対策を見据えてる感じがします。
問題はあまりセンター用というわけでもない(物理IIも入るし)し、センターだけの人に役立つかは疑問です。
「らくらくわかる物理I問題集(駿台文庫)」の方が、センター基礎固めには有用でしょう。

センター対策ですが、
センター物理には教科書が非常に重要なので、ぜひ手に入れてください。どこの出版社のでもいいです。
(大型書店、教科書販売所、オークションなどで)
文系で、センターだけの人は、
「センター攻略漆原晃の物理(あすとろ出版)」+「教科書」
で基礎事項を理解し、
「マーク式基礎問題集(河合)」
で演習をするのが良いと思います。
この上で、計算問題の数をこなしたければ教科書傍用問題集を使う、とかでしょう。

センターでは定性的な問題、知識問題が出題され、そこが二次の問題と大きく異なるところです。
ここの対策はセンター用の模試を受け、模試問題集をやり、教科書をよく読んで復習するのが良いです。
2013/03/16(土) 23:06 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
返信ありがとうございます。
教科書は数研出版のものが手に入ったのでそれを使いたいと思います。

二次の英数などに力を入れたいので、なかなかセンター理科に時間を割けないのですが、センターのみの科目は1週間に1~2日程度で3時間くらいまとまった学習時間が取れれば上記の参考書は十分こなせるでしょうか?
11月頃に模試問題集に取りかかれるぐらいの学習ペースで良いでしょうか
2013/03/18(月) 12:32 | URL | ジャクソン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
それくらいで大丈夫だと思いますが、
4月になるまでに基礎事項や公式の使い方をまとめて頭に入れると良いでしょう。
2013/03/18(月) 17:05 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
漆原の面白いほどわかる本は新課程版が出ましたが、旧版より優れているところはあるのでしょうか?
現在旧版の力学を進めているくらいの進度なので、買い直すかどうか迷っています。
2014/02/19(水) 16:39 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 漆原の面白いほどわかる本は新課程版が出ましたが、旧版より優れているところはあるのでしょうか?
> 現在旧版の力学を進めているくらいの進度なので、買い直すかどうか迷っています。
力学・熱力に関してはほぼ同じなので買い直す必要はないです。
他の分野は、気になるようだったら新課程を買うのもよいですが、
この本だけ使うわけでもないでしょうから、別に気にすることはないでしょう。
2014/02/22(土) 00:35 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
返信ありがとうございます。
一先ずこのまま進めていきたいと思います。

調べてみたところ、力学と電磁気の2冊は新旧でほぼページ数が同じでしたが、
波動・原子編については、旧版269ページ、新課程版293ページとかなり違っているようです。
ここは少し気になる所ではありますが…
2014/02/22(土) 04:01 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 調べてみたところ、力学と電磁気の2冊は新旧でほぼページ数が同じでしたが、
> 波動・原子編については、旧版269ページ、新課程版293ページとかなり違っているようです。
> ここは少し気になる所ではありますが…

波動・原子については今手元になく、比較できないのですが、
おそらく原子分野が増えたのでしょうね。
とはいうものの、原子のところはこの本でやらねばならないという程ではありません。
教科書+傍用問題集レベルで十分代用できます。
2014/02/26(水) 19:57 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
「わくわく物理探検隊NEO」について、橘さんの評価を教えて頂けますか?
2014/08/06(水) 00:52 | URL |   #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 「わくわく物理探検隊NEO」について、橘さんの評価を教えて頂けますか?
図が多く、わかりやすくかみ砕いている所があるものの、
初学者向きというわけではない感じがします。
少なくとも教科書の併用は必須。

今では漆原さんの本が出ていて、そちらの方がわかりやすく点も取りやすいでしょう。
2014/08/10(日) 07:31 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/11(月) 22:15 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/08(火) 11:09 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
同一の著者のものにレビューが偏るのもどうかと思っただけで、
漆原先生の解法が気に入ったら「明快解法講座→ 最強の88題 」とつなげればよいと思いますよ。

ただ、パターンに当てはめやすいように問題が整えられている気もするので、
数研の「重要問題集」のように、より入試問題に近い形式のを漆原先生の解法で解くのも
よいでしょう。
2015/09/12(土) 20:46 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/240-1dc89858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。