元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は新高1生の春休みの勉強法(英数国)について書くね。ほんとはもっと早く書きたかったんだけど、いろいろ忙しくて・・・
まあここに書いたことは、高校入ってからも参考になると思うんで、許して下され。

新高1生の学習法・参考書について質問があったらコメント欄やメールで聞いてね。


<英語>
◆多くの人は、高校から「~~総合英語」というものが配られると思う(もう渡されたでしょう)。
これはいわゆる文法書です。
「総合英語Forest」

なんかが有名なんだけど、高校で配られたものでいいっす。わざわざ買い換えることはないです。

◆分厚くてギョッとするかもしれないが、説明が多くて丁寧です。もともと生徒の自習用の本だから、学習しやすいはずだ。

◆新高1生は、このうち、
●動詞と文型
●関係詞

を読むのをオススメするぞ。
◆「文型」はどの文法書でも大体最初の方で説明されている。文法の基礎の基礎にあたります。
「動詞の文型」をみっちりやらないと、高校の英語学習がスムーズに進みません。
最優先でやるべきところだ!

◆「関係詞」はやや後で登場するかもしれないが、ここだけで独立して読めると思う。
(無理そうだったら後回しにしてください)
中学校で、「関係代名詞」というのを習ったと思うけど、高校ではこれの発展と、「関係副詞」というのを習います。
昔は中学校でも「関係副詞」まで教えてたんや。だから今の子にも高校英語へのつなぎとして「関係詞」をやってほしいというわけ。
読解でも「関係詞」はとても重要だからね。学習の優先度は高いです。




<国語>
◆国語は漢文の学習を進めておこう。漢文はすぐ得意になるし、得点源にもなる。
漢文の初歩は一人でも学習できる。
中学校ではあまり習ってなかった人がいるかもしれないが、高校に入るまでにダッシュで勉強しよう。

◆漢文については、新高1生春休みの国語勉強法というのを過去に書いたので、参考にしてください。
高校の春休みの宿題で漢文が出される人は、それをしっかりやればいいです。

◆現代文が好きな人・力をつけたい人は現代文の参考書を買ってやってもいいね。
現代文は、現代文解釈の基礎(中央図書)

というのがオススメなんだけど・・・Amazonだと時々品切れになっている。大きな書店に行けば売ってるけどね。
勉強法や、代替参考書についてはこの記事を参考にしてね。



<数学>
◆数学は、高校で中学校の復習の宿題が出てると思います。
余裕のある人は、数学1の「数と式」というところを先取り学習でやれるといいね。
オススメの本は・・・と言いたいところなんだけど、新高1から新課程になるから、まだ参考書が出そろってないんだ。
有名どころは、新課程の本も出してるんだけどね・・
とりあえず「数と式」のとこは計算問題中心だから、高校の教科書で学習できると思う
「教科書ガイド」を買えば、教科書の問題の解答が載っているので、便利でしょう。
「集合」という分野はちょっと難しいから、高校で習うのを待ってもいいね。
まあとにかく計算を出来るようにしておこう。計算が苦手な人は、中3で習った「式の展開」と「因数分解」をしっかり復習しよう!



※お知らせ
全国3人のカス日記ファンのみなさま、ひさしぶりに更新しました。

タグ : 勉強法

コメント
この記事へのコメント
難関私立国立高校の漢文も、高校レベルの「理解しやすい漢文」あたりが必要ですか?
2012/03/28(水) 15:16 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 難関私立国立高校の漢文も、高校レベルの「理解しやすい漢文」あたりが必要ですか?
漢文は高校入試ではあまり出ないと思います。
過去問を見て、もし出るようなら「理解しやすい~」で該当分野をおさえるくらいでいいでしょう。
2012/03/28(水) 21:37 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
入試で英語が56点でした
一応高校には受かりましたが英語だけがかなり苦手です
春休みの間に克服したいんですがなにかおすすめの方法や参考書などありますか
2013/03/15(金) 19:23 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
中学英語を総復習できるものとしては、
集中2週間完成 高校英語入門[高校初級用](日栄社)
という本が出されているので、これをやったらどうでしょうか。安くて薄い本です。
3回繰り返しましょう。
英語は文法が一番大切なので、中学校の文法の問題集を復習するのもよいですよ。
自分にとって易しいと思えるものを何度も繰り返すのが大事です。
2013/03/16(土) 23:10 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/252-5a7c2299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。