元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆自由英作文の記事一覧
自由英作文の書き方&コツ
入試直前期にはじめる自由英作文の勉強法
自由英作文の参考書・問題集


◆今日は自由英作文の書き方、コツについてです。
まあ当たり前のことが多いんだけどね。書く時の参考にしてみてください。

◆ぼくが子供のころ(笑)は、自由英作文はそれほど本格化してなくて、
「文法・単語が間違ってなくて、語学的に正しければいいっすよね」
ってくらいの認識でした。
当然学校の授業で自由英作文の対策なんぞなされていませんでした。←それでいいのか

今の入試はかなり自由英作文重視ですね。
和文英訳の出題が減り、その分自由英作が増えている。
多種多様な出題がされているし、かなりの長文を書かねばならない場合(地方国立大でも相当長いものが要求されることも)もある。
◆それから、今は単語・文法の運用が正しいだけでなく、論理展開、論の運びに飛躍がないか、ということも意識して書く必要あると思います。

◆まあ受験生(というか合格者)がみんながみんな「素晴らしい英文」を書いているわけではないんでね。
とりあえず7~8割を目指していこう。

◆なお、「自由英作文」っていうくらいだから、自分が好きなことを自由に書けるんだけど、
「自由」以前に、簡単な和文英訳(日本語から英語に直す)の練習は終えている必要があります。
まあ高校のライティングの教科書くらいでよいです。



自由英作文を書くときのポイント

●易しい英語で書く。
自分の知っている単語を使う。単語力に自信のない人は、中3~高1の教科書レベルで十分です。スペルに自信のない単語は避ける。
文法的ミスはしない。文法的に間違えると少しずつ点数が削られますからね。
特に動詞の文型には注意!
※冠詞の使い方は、過度にビクビクする必要はないです。

●内容、発想はありきたりでいい。
日本語の小論文と違って、中身は平凡でかまわないです。(そのかわり、論理的に飛躍のないように書くこと)
むしろ、奇抜なことを書こうとして英文として意味不明になる方がまずい。

●I think~~.を使いすぎない。
I think~~.は、自分の主張だと強調したいときにだけ使うように。文章中にせいぜい一回、全く使わなくてももちろんかまわない。

●接続詞を多用しすぎない。
適切に接続詞を使うのはもちろんいいんだけど、「論理関係を明確にしようとして一文一文ごとにぜーんぶ接続詞つける人」がいるんだな。(←昔の僕)
接続詞を使いすぎるとかえって読みにくくなる。まあこのあたりは模範解答を読んで常識的に使えるようにしよう。

●ぼかさず、わかりやすく、明確に。
これは日本語の小論文にも言えることだが、自由英作文ではそれ以上に意識したほうがいいです。
自由英作文は、やっぱり人に見てもらった(添削してもらった)ほうが良いということです。

●英語の流れとしては、「おおざっぱなことから細部へ」と書き進めるようにする。
次項で述べるけど、
 全体の流れは「大きな結論→根拠・理由」
 根拠・理由を書くときも「抽象的な理由・おおざっぱな理由→具体的な理由・具体例」
のようにするといい。

●論理の「型」にはめて書く。
これはあらかじめ「論の運びの定形パターン」を用意しておいて、それに当てはめて書く練習をするということです。
これは非常に大切なことなので、以下で詳しく書いておきます。



<論の枠組み>
◆自由英作文で多い出題形式は
「○○という考えについてあなたは賛成か反対か」=賛否型
「○○というテーマについて、あなたの意見を述べよ」=意見論述型
というものです。

◆これらが出たら、次のような枠組みに当てはめて書こう。
(1)結論
(2)理由・根拠
(3)結論
 ※全体が短い語数(50wordsまで)の場合は不要

(1)の結論は、自分の主張です。賛否型の問題だったら、
I agree with this idea.または I agree with the idea that~~.(賛成の場合)
I disagree with this idea. またはI disagree with the idea that~~.(反対の場合)

などと書きはじめる。
意見論述型でも、最初に自分の結論を持ってくる。一文で明確に書こう。

(2)の理由・根拠が中心を占めます。
 理由・根拠は1~2つ。(短い語数だと1~2つ。長い語数だと2つ。3つ以上だと散漫でよくない)
 理由・根拠が1つの場合、Becauseなどの接続詞は使わなくてもいいです。(1)の結論のあとにそのまま書けば理由だとわかります。
 理由・根拠が2つの場合、
First, (第一の理由).
Second, (第二の理由).

とするといい。
長い語数を書かねばならないときはここを頑張って書く。
長い文章を書くときには、「具体例を交える」、「論が飛躍しないように、自分にとっては当たり前のことでも順序を追って書く」ことを意識するといい。

(3)結論
これは(1)の繰り返しなんだけど、短い語数の場合(50wordsまで)は無くていい。
(3)を書く場合、(1)と同じ内容の結論を、表現を変えて書くのが無難です。

◆以上の書き方をマスターしよう!
これに当てはめて書くようにすれば楽に書けるよ。
他にも論理展開の仕方はいくつかあるんだけど、上の書き方が一番書きやすいです。
(ライティングの本でも、上の書き方が基本的なものとしてあがっています)

◆あ、設問によって、上記の<結論&根拠型>が当てはまらない問題はもちろんあります。
例えば四コマ漫画を説明させる問題では上記の書き方とは違います。
(起承転結の各コマの順番に書く。特にオチが何か伝わるように書く)
そのあたりは過去問・問題集の模範解答を読み、「文章の構成法」を身に着け、柔軟に対処しよう。

コメント
この記事へのコメント
 難関私立・国立高校対策に、「英作文」の参考書はありますか?
2013/02/04(月) 18:17 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
「英作文」専用の参考書はあまり知らないのですが、
最高水準特進問題集 英文法・英作文
の後半が、難関校の英作文を集めてあります。
2013/02/05(火) 21:02 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
こんにちは。

問題集を買うのって結構お金かかりますよね( ; ; )

中古でも大丈夫でしょうか?
それともやっぱり新品がいいですか?
2013/02/10(日) 00:28 | URL | まっしゅ #BM3pBE0s[ 編集]
Re: タイトルなし
よほど古いものでない限り、中古で十分ですよ。
それから、一気にいろいろそろえると負担も大きいので、
まずは手元にあるものをこなしてから次の本を探すというようにするといいです。
2013/02/10(日) 13:06 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
基礎英作文問題精講と毎年出る頻出英作文、英語表現力養成新・英作文ノート、自分で添削できる 自修 和文英訳演習 基本編  の4つだとどれが一番よいでしょうか?マイナーなものが多いですが、回答お願いします
ちなみに後ろ3つは日栄社です
2013/03/28(木) 10:19 | URL | ふーぽ #-[ 編集]
あと数学なのですが、Ⅲcは学校配布の典型問題を網羅した問題集を繰り返せばハイレベル精選につなげられますか?
2013/03/28(木) 10:22 | URL | ふーぽ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
僕としては「毎年出る頻出英作文」を薦めます。
2013/03/29(金) 17:40 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> あと数学なのですが、Ⅲcは学校配布の典型問題を網羅した問題集を繰り返せばハイレベル精選につなげられますか?
難易度的にはきついと思われます。
2013/03/29(金) 18:59 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/283-0c87ad76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。