元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆今回は高2生(新高3生)の入試準備用の英語参考書・勉強法です。
項目別に高2~高3初期の勉強法・参考書を書きます。
英語に関しては各自のレベルもさまざまでしょうが、だいたいの目安にはなるかと思います。

◆高校の英語の授業もほぼ毎日あるだろうから、無理のないよう、少しずつ参考書を進めていってね。
英語は毎日休まず、コツコツ進めることが最も大切だ!



●英文法&英文解釈
この時期(=入試準備)の英語学習としては、英文法と英文解釈が最も大切です。
進学校じゃないのなら、高校の授業だけでは不足
意識して参考書・問題集で学習する必要があります。
新高3生の入試準備のための英文法問題集・勉強法
新高3生の入試準備のための英文解釈参考書・問題集
に記事を書いたので、参考にしてね。


●単語
◆現時点では、高校のリーディングの教科書に出てくる単語を復習すれば、単語力にはそれほど困らないはずだ。
長文を読み、そこに出てきた単語を辞書で調べ、地道に覚えていく、という作業が単語力の土台を作るんだね。
こういう作業を抜きにしてに単語集に手を出しても効果は薄いんだ。(故伊藤和夫先生もそう言っておられた)
◆しかしこれが出来ていない人は結構多い。
今後も知らない単語が出てきたら辞書を引いて、ノートにまとめるという作業を怠らないようにしよう。
(単語集は整理・確認として使う)
◆ただね、中学~高校1年の単語もやばいという人は、高3になるまでに単語集で基本単語を詰め込むというのも有効ではある。
データベース3000基本英単語・熟語

これは中学~高2前半くらいまでのレベル。
覚えやすいよう工夫がされていて、バランスがよい。CDもついている。
基礎がどうしても不安・・という人は、これを本屋で立ち読みして、使うかどうか決めてみては?



●英作文
◆今の時期は、「(自分にとって)易しめの文を日本語から英語に瞬時に直す練習」を反復するといい。
これは、高校の英作文の教科書の復習でいいよ。
(私立の大学を受ける人も教科書レベルの作文はやっておこう。大学に入ってから必要となるからね)

◆高校の英作文の授業がいいかげんだったという人、再受験の人には↓がおすすめだ。
毎年出る頻出英作文

◆第1章が高校の教科書レベルの暗唱例文、第2章が第1章に対応した練習問題となっています。
このあたりで「日本語→英語」の訓練を行うといいでしょう。(最初のうちは英文を紙に書く)
1~2ヶ月の期間を見込んで、コツコツ反復して進めよう。第1章に関しては、すらすらと口について出るまで練習しよう
これについては、
英作文の勉強法・参考書 簡易版
でやや詳しく取り上げたので見てください。
※英作文の参考書・勉強法については、春ごろに詳しく執筆する予定です。すまん!でも取りあえずは「毎年出る頻出英作文」を進めれば間違いなく力がつくぞ。なお、この本がしんどいという人は先に文法力を鍛えよう。



●長文
◆これはとりあえずは高校のリーディングの教科書ができていればよい。
上述の、英文解釈の参考書をやっていれば短めの文章も読むことになるしね。
おすすめ英語長文問題集紹介
から自分のレベルに合ったものに取り組んでもいいよ。
西英文読解講義の実況中継

集中マスター 英語長文問題集 レベル1

あたりが高2生&新高3生にはおすすめだ。



●リスニング
◆まずは易しいものを一冊あげておこう。(これは旺文社のシリーズ物。レベル別になっている)
センター試験リスニング スタート編

高校生向きのリスニングの本としては一番易しいレベル
自信が無い人はこれからやってはどうかな。
なお、高校のリーディングの教科書の読み上げをCDで聞き、
一文ごとにストップしながら、自分でそれを真似して発音する
のもリスニング力向上に役立つ。
(高校で習った箇所の復習としてこれを行おう)

◆中級者以上は、問題を解くのに加えて、「英文の聞き取り→書き取り(ディクテーション)」をするのが良い。(ぼくも高校~大学までこれで鍛えた)
大学入試 リスニングのトレーニング 必修編(Z会)

がこの用途に向いているね。
※これもシリーズになっていて、「入門編」がセンター、「必修編」が国立大・私大入試のやや易~標準となっている。


以上、参考になったら嬉しいです。
コメント
この記事へのコメント
東大文系現代文対策にいい参考書・問題集は、ありますか?
2013/02/19(火) 17:22 | URL | #-[ 編集]
英語についてですがセンター過去問の大問3〜6だと1問間違える程度なのですがセンターレベルより上の問題になると突然読めなくなってしまうのですがどのようなことが原因と考えられますか?
英文解釈の参考書をするのがよいと考えているのですがどうでしょうか?
2013/02/22(金) 21:48 | URL | 名無し #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 東大文系現代文対策にいい参考書・問題集は、ありますか?
桐原から「上級現代文 1」というのが出ていて、東大対策によいでしょう。
2013/02/23(土) 13:02 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
センターだと完全に客観式なので、本文の読みが甘くても設問は解ける、ということがあると思います。
文法的にきちんと読む練習が少なかった場合、英文解釈の参考書をするのは有効でしょう。

一冊やるのならZ会の「英文解釈のトレーニング 必修編」を。
今まで文法的に英文を読む意識が少なく、初歩から固めたい場合は「大矢英語読み方講義の実況中継」がおすすめです。
解釈の説明が詳しい長文問題集として、日栄社「"毎年出る"頻出英語長文」があるので、力がついてからこれに取り組むのもよいです。
2013/02/23(土) 13:13 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございます。
もうひとつお聞きしたいのですが東大理系志望なのですが現代文について今「現代文の開発講座」を使っているのですが上級現代文は利用できるレベルでしょうか?
開発講座の正答率は平均7〜8割くらいです
2013/02/25(月) 17:15 | URL | 名無し #-[ 編集]
Re: タイトルなし
だいじょうぶだと思います。
理系だと現代文の参考書をなるべく少量にしたいので、開発講座+上級現代文でいいでしょう。
2013/02/25(月) 17:53 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございます。
また困ったら質間させてもらうかもしれませんがよろしくお願いします。
2013/02/25(月) 23:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
こんにちは。3cの極選の使い勝手について教えていただきたいです。1a2b3cすべて1対1、極選、ハイ精にしようと考えていたのですが、極意やスタ演のほうが良いのでしょうか。
2013/02/26(火) 02:30 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
3c極選は問題数が少ない(25題程度)割りに値段が高いので、このブログでは「基礎の極意」などを薦めています。
発想の仕方なんかは東京出版系のものより「極選」の方が丁寧に書かれているかなと感じます。
なので、1A2Bの「極選」をやってみて、その解説が気に入ったのなら3Cも同じコースで進めて構いませんよ。
2013/02/26(火) 06:53 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
回答ありがとうございます。
なるほど。もしかしたら大きな欠点でもあるのかな、と考えて躊躇していましたがそういうことでしたか。本屋でもう少し読んで決めようと思います。参考になりました。
2013/02/26(火) 14:37 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/289-3accc656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。