元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ビックロ行ったついでに本屋に寄って、参考書見てきました。
コメントに返信しておきましたのでご覧ください。

ビックロは大感謝祭のせいか混んでいた!!(ぼくもセール品狙って買いに行ったのであるが笑)




あ、本屋で
東大の数学入試問題を楽しむ: 数学のクラシック鑑賞

買ってきました。
う~ん、長岡節炸裂というか、言いたい放題というか・・笑
長岡ファンなら見てみては?
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/22(金) 21:02 | | #[ 編集]
理科の選択を地学と物理にしようと思っているのですが地学の国立2次対策におすすめの参考書などをご存知でしょうか?
2013/03/23(土) 16:09 | URL | 名無し #-[ 編集]
Re: タイトルなし
総合的研究数学1Aは「本質の研究」の改訂と見ていいですね。
整数分野が強化された。教科書レベルの問が多くなり、より独学に向くようになった。
数学的思考を基礎から鍛えたい人にオススメの本です。

文英堂から出ているのは「数学I+Aの完全マスター」でしょうか。
「頻出定型問題」とあるとおり、入試標準レベル前後の問題で、パターン的な典型問題を集めたものです。
受験用チャートといった感じです。
頻出度、難易度別に分かれているので計画を立てて取り組むことができるでしょう。
難易度としては「一対一対応の演習」の難易度Bくらい(例題~演習題の易しいもの)だと思いますが、
1対1は、定型から少し外れたひねったものが多い点が異なります。
2013/03/23(土) 19:37 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
二次も含んだ市販品としては、旺文社の「解説が詳しい頻出重要問題集地学」くらいしか選択肢がないでしょう。
基礎固めにはセミナー地学やリードα(いずれも非売品だがヤフオクやAmazonで入手可能、解答解説がついているか確認を)を、
二次強化には過去問や予備校の授業を利用するのが良いと思います。
2013/03/23(土) 19:41 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/23(土) 22:29 | | #[ 編集]
理系の英文法
はじめまして。 最近のブログを拝見し、非常に参考させてもらっています。 英文法問題集の質問があります。

4月から高2で理系です。大学に進学を考えています。塾には通っていませんし通う予定はありません。

志望大は、早慶理系です。

英文法の問題集で演習量をつむ必要があると思いますが、アップグレードと英文・語法のトレーニング戦略編を繰り返しこなせば、早慶理系には対応可能でしょうか?

ちなみに模試の偏差値は河合60~65、駿台57です。


余談ですが英語、物理、化学で点を稼ぎ、数学は足を引っ張らない程度という戦略を考えています。数学が嫌いではありません。最新の河合模試では60以上でした。数学は他の教科に比べ水もの的な要因が多い気がするので・・・。 でもいまは英語(読解、単熟、文法まんべんなく)と数学ばかり取り組んでいますが。

アドバイスお願いします。
2013/03/24(日) 16:15 | URL | キングナス #-[ 編集]
Re: 理系の英文法
早慶理系は、整序と正誤問題がメインなので、
アップグレードと、桐原の「全解説頻出英文法・語法問題1000」がよいかもしれません。
(整序と正誤をextra問題として200題収録)
桐原のは、高3になってからでよいです。また、整序・正誤部分を中心にやればよいでしょう。

高2のうちはアップグレードですね。これを繰り返してやりましょう。
2013/03/24(日) 20:15 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
物理
英文法のお返事ありがとうございます。大変助かります。


物理化学について質問です。


高2から本格的に物理化学に取り組もうと思っています。

高1から物理化学があり、セミナーが併用問題集で、宿題とテスト前はそれを使っていただけでした。

これから参考書、問題集を使っていこうと思っていますがどれを選び、どの順番でやっていくか情報がありすぎて迷っています。物理化学は好きで学校テストしか受けたことはないですが、その限りではいまのところは良い結果です。
物理は、
漆原→標準問題物理(駿台文庫)→名門の森という順番をイメージしましたが、どうでしょうか? 漆原の次は入門基礎物理を解いたほうが良いのでしょうか?


化学は、 入門基礎化学精講→重要問題集という繋ぎを考えていますが、どうでしょうか?

物理化学は得点源にしたいと思っています。
2013/03/24(日) 23:27 | URL | キングナス #-[ 編集]
追加
すみません、書き忘れがありました。


物理化学の勉強量のイメージがつかなくて迷っています。
高2では、英数メインのつもりですが、英数に比べ物理化学はどのくらいの比重で取り組むのが効率的なのでしょうか? 英数と物化7対3ぐらいかなと根拠なくイメージしているのですが・・・。

物理の参考書・問題集でエッセンスというのがありますが、漆原とエッセンスの位置関係を教えて下さい。漆原をやれば、エッセンスは不要ですか?
2013/03/25(月) 00:06 | URL | キングナス #-[ 編集]
Re: 物理
> 物理は、
> 漆原→標準問題物理(駿台文庫)→名門の森という順番をイメージしましたが、どうでしょうか? 漆原の次は入門基礎物理を解いたほうが良いのでしょうか?

物理はセミナーやってるのなら漆原本はいらないくらいですけどね。
むしろ「為近の物理1・2 合格へ導く解法の発想とルール」の方が良いかと思います。
(これは参考書兼問題集で、名問の前後に参照する)
高2中に学校のセミナーと、「理系標準問題集物理」(駿台文庫)の「基本問題」ができればよいです。

> 化学は、 入門基礎化学精講→重要問題集という繋ぎを考えていますが、どうでしょうか?

化学は
基礎化学精講→重要問題集
で良いです。
セミナーにきちんと取り組めているのなら基礎精講は省いてもOK
重要問題集の後に標準問題精講をやってもいいです。
現時点(高2)ではセミナーが出来ていれば大丈夫です。

両科目とも、セミナーレベルを高2のうちにやっておけば理科で困ることにはならないはずです。
わからないところが出てきたら必ず高校の先生に聞く。これが大切です。
2013/03/25(月) 00:07 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: 追加
> 物理化学の勉強量のイメージがつかなくて迷っています。
> 高2では、英数メインのつもりですが、英数に比べ物理化学はどのくらいの比重で取り組むのが効率的なのでしょうか? 英数と物化7対3ぐらいかなと根拠なくイメージしているのですが・・・。

普通の人は理科はテスト前に集中的にやる、夏休みや冬休みなどに復習する、くらいだと思います。
理科に力を入れたいのなら日曜日にもやるとか、そのくらいでしょう。

> 物理の参考書・問題集でエッセンスというのがありますが、漆原とエッセンスの位置関係を教えて下さい。漆原をやれば、エッセンスは不要ですか?

入試への橋渡しという意味では同レベルでしょう。
エッセンスは電磁気がわかりにくいので僕は特に薦めてはいません。
高校の授業がわかり、セミナーが解けるのなら両方不要だと思います。
2013/03/25(月) 00:12 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/294-78170137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。