元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数学の参考書について、かるくレビューしていきまっす。
難関大志望者用の物が多いです。
いくつかについては改めて本格的レビューをするつもりです。(使おうと思う人で、待ちきれなかったらコメント欄なんかで聞いてください)

ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略

オススメ度★★★★★
問題のヒントである「アプローチ」、そして解答を読んだ後にさらに深く理解する「フォローアップ」が嬉しい。
関連する問題が豊富にあげてあり、有機的に知識がつながる。
すごい難問はないが、実力養成に非常に有効。
難易度としては、おおむね
「1対1対応の演習」・「標準問題精講」よりやや上、
「ハイレベル精選問題演習」・「医学部良問セレクト77」より下
といったくらいです。(だからこれらのつなぎとして使える)

東大志望の人なんかが夏休みにじっくりやるとよいかもね。

2週間で完成! 整数問題

待望の安田氏の整数問題本ということで是非買いたいのだが、本屋に売っていない。
必ず入手してレビューします。

大学入試問題で語る数論の世界―素数、完全数からゼータ関数まで (ブルーバックス)

オススメ度★★★★☆
入試問題を、各テーマごとに分類し、数論の奥深さを見せてくれる本。
問題を入試数学に絞ったのが良く、ブルーバックスにありがちな中途半端感がない。
内容豊富で、数学好きな人は楽しめるだろう。
(入試対策というより息抜き(?)として読んでね)

理系標準問題集数学

オススメ度★★★☆☆~★★★★☆(学習の到達度による)
「標準」とあるが、ハイレベル。国立上位以上・早慶レベルだろう。それなりの覚悟がいる。
あっさり解ける問題は少なく、手数が多かったり解きにくかったり・・・と一癖ある問題ぞろい。
「初見の際どこに着目するといいか」というアプローチ的部分が弱い感じが。
演習的性格が強い。冬にやってよいくらいだ。
コメント
この記事へのコメント
理標気になってたのでありがたいです
ハイレベル1A2Bについては標問から無理なく繋げられますでしょうか
2013/05/29(水) 20:53 | URL | ぽぽ #KtOtvm9U[ 編集]
こんにちは。東大理1志望のものです。
1対1がもうすぐ終わり、ハイレベル精選問題集をやろうと思っているのですが、今回の記事でハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略のことを知り、2冊の違いが知りたいです。また、東大対策にはどちらが良いでしょうか。
よろしくお願いします。
2013/05/29(水) 23:31 | URL | はむ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 理標気になってたのでありがたいです
> ハイレベル1A2Bについては標問から無理なく繋げられますでしょうか
「ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略」はちょうど標問の後にやると良いくらいだと思いますよ。
解説も丁寧なので困ることはないでしょう。
2013/06/01(土) 22:06 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> こんにちは。東大理1志望のものです。
> 1対1がもうすぐ終わり、ハイレベル精選問題集をやろうと思っているのですが、今回の記事でハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略のことを知り、2冊の違いが知りたいです。また、東大対策にはどちらが良いでしょうか。
> よろしくお願いします。
全体的に、問題の出題校が違いますね。
ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略は、国立中上位・早慶あたりです。「はじめに」でも、標準~やや難とされています。
ハイレベル精選~は、はっきり東大・京大・東工・一橋を意識していますね。
なので東大対策としてはハイレベル精選~までやるのが望ましいです。

ただ、1対1がもうすぐ終わるペースであれば、上記2冊両方やってもよいのではないでしょうか。
東大志望者としては
夏休みまで:「1対1」(復習も含める)、「ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略」
夏以降:「ハイレベル精選~」
が進め方の一つの目安となるかと思います。
2013/06/01(土) 22:13 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
回答ありがとうございます
3Cに関しては7月過ぎぐらいで標問が終わる予定なのですが秋以降適当な問題集は有りませんかね
(8月に1Aから3cまで復習する予定です)
2013/06/01(土) 23:09 | URL | ぽぽ #KtOtvm9U[ 編集]
Re: タイトルなし
> 回答ありがとうございます
> 3Cに関しては7月過ぎぐらいで標問が終わる予定なのですが秋以降適当な問題集は有りませんかね
> (8月に1Aから3cまで復習する予定です)
標問3Cより簡単かもしれませんが、良問を集めたものとして「微積分基礎の極意」(東京出版)。
それから、標問レベルの演習として、「新こだわって!国公立二次対策問題集数学2 微分・積分 標準・発展編」(河合出版)。このレベルができれば入試の微積分はまず大丈夫でしょう。
2013/06/01(土) 23:22 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
文系プラチカとハイレベル~完全攻略を比較すると難易度はどちらがですか?
2013/06/02(日) 00:25 | URL | 沖 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 文系プラチカとハイレベル~完全攻略を比較すると難易度はどちらがですか?
文系プラチカも相当難しいですが、ハイレベル~完全攻略は理系っぽい論証問題が入ってるので、
その意味では後者の方が難しいでしょうか。
2013/06/02(日) 14:01 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
回答ありがとうございました。
タイトルからして同じ様な本かと思っていたので違いがわかってよかったです。本屋になかったので、助かりました。
2013/06/02(日) 18:28 | URL | はむ #-[ 編集]
以前に質問させて頂いたものです。

ひょんな理由から志望校が変わり、来年度は地元の国立医学部医学科の後期試験を第一志望にすることになりました。

後期はセンター勝負なので、センターで確実に9割以上狙える様にしたいのですが、その為に、市販のセンター用問題集をかたっぱしからやっていこうと思っています。

仮に来年度落ちたことを想定すると
再来年の受験は前期が九州大学医学部医学科後期はその時に決めるつもりです。

よって、今年はセンター重視しながら、余裕があれば、再来年度の九州大の二次試験を視野に入れながら勉強したいと思います。

そこで質問なのですが、九州大学の二次の数学にお勧めの問題集はありますでしょうか?

新課程の参考書がまだ少ない中、自分は「標準問題精講」か「一対一」のどちらも新課程版をやろうと思っているのですが、どちらが傾向にあってるでしょうか?どちらもやる価値があるのならどちらもやるつもりです。
また、他におすすめの問題集がありますでしょうか?
それと九州大医学部なら最終的にはこれぐらいのレベルまではやった方が良い数学参考書を教えて下さいますでしょうか。

また、英語なのですが、来年度はセンターのみのため、解釈は「英文解釈のトレーニング 必修編」までで、長文演習を重点的にこなすつもりです。
来年度のセンターまでに、「毎年出る 頻出英語長文」ぐらいのレベルの参考書を難なく演習出切るようになるぐらいとにかく長文の量をこなしたいです。

といいますのも、センターの第六問は読むのに時間が掛かりましたが、構造的には簡単でしたので、分からない構造の文が皆無で、2013年度は一問も落さなかったのです。しかし、読むスピードが遅く、長文演習量の少なさを痛感したからです。
また、英文法は、「アップグレード」をやっていたお陰で、センター過去問を数年分解いてみた所英文法・語法の範囲では一問落とすか落さないかでした、難しめの熟語問題で落す程度です。
よって来年度のセンターまでは「アップグレード」と同レベルだと思われる
「ネクステ」等をこなして穴を失くすつもりです。

英語の勉強法でもっとこうした方が良いというのはありますでしょうか?
もちろんセンター対策のために発音・アクセント等の確実に出る分野は対策をたてるつもりです。


以上、雑な文になってしまいましたが、アドバイス宜しくお願い致します。

九州大の過去問は見つけられませんでした。ログインすれば見れるサイトもあるようなのですが・・・ここにURLを挙げることが出来ません。

すみませんが宜しくお願い致します。

2013/06/04(火) 19:35 | URL | ゲオルグ #-[ 編集]
申し訳ありませんが、追加で質問があります。

本質の研究の著者の長岡亮介先生の
参考書群は、九州大学医学部にどうでしょうか。

「極選」シリーズや「理系のためのたくさん」シリーズや「本質の研究」の章末等をこなしたいと思っているのですが、この著者好きなもので・・・
2013/06/05(水) 10:05 | URL | ゲオルグ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
九州大学の二次の数学対策としては、「1対1」がちょうどいいと思います。
演習題までこなせば合格ラインに達するでしょう。

英語は文法は出来ているようなので、ひとまずは、時々アップグレードの復習をするくらいでよいのでは?
長文は、「集中マスター 英語長文問題集 レベル1」や、各予備校のマーク式基礎問題集から始めてはどうでしょうか。
簡単なものは、1日1長文以上のペースでやっていいと思います。
復習の際に音読を4~5回やり、音読のスピードで内容を理解できるようにしましょう。
(発音に自信がなければCD付きの長文問題集をやるのもいいです)
2013/06/05(水) 22:31 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
理系のためのたくさん~は、格別優れた点もないのですが、
長岡氏が好きなら「本質の研究」の章末+「理系のためのたくさん~」で進めてもいいでしょう。
とにかく早く参考書を決めて勉強を始めないといけません。
九大の数学は、近年は易しめです(少々計算量が多いくらい)。1対1レベルの本がしっかりできれば概ね解けますが、
逆に、ミスせず高得点を目指さねばなりません。

それから志望校と勉強法についてですが、
センター対策重視なのは良いのですが、センター勝負の後期が第一志望だと確実性が低いです。
個人的事情もあるのでしょうが、どこかしら前期を受けた方が良いのではないでしょうか。
2013/06/05(水) 22:39 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
初めまして。オラオラです。
名古屋大学工学部機械航空工学科志望の高3です。
名古屋大学は整数問題がでるんですが、マスターオブ整数をやるか整数問題が面白いほど解ける本をやるか今回ご紹介していた2週間で完成! 整数問題 をやるか迷ってます。
それと名古屋大学なら1対1まででいいでしょうか?(今はチョイスをやっています)大学への数学のスタ演までやった方がいいですか?
化学はいま重要問題集をやっています。
物理はエッセンスの電磁気をやっています。
物理化学は比較的安定して勉強出来ていますが、英語が出来ません。今は基礎英文法問題精講と英文解釈のトレーニング必修編をやっていて、学校までの電車内ではDUOを使ってます。
基礎英文法問題精講が終わったら英語頻出問題総演習をやろうと思ってます。
質問が多くて申し訳ありませんが、アドバイスを頂きたい所存でございます。
2013/06/05(水) 23:03 | URL | オラオラ #3GyTBn.6[ 編集]
はじめまして助手です。

このブログを見て「長文問題のトレーニング 発展編」を買おうとしたのですが、Z会は新しく「英語長文Rise 読解演習」というシリーズを発売したようで、「長文問題のトレーニング」のシリーズは絶版したようです。

そこで、「英語長文Rise 読解演習」の最難関編を買おうと思うのですが、今のシリーズと前のシリーズではどう違うのでしょうか。

アドバイスよろしくお願いします。
2013/06/06(木) 00:00 | URL | 助手 #-[ 編集]
アドバイスありがとうございます。

やはり1対1が適当ですか、それをメインに進めていきたいと思います。
1対1で合格点を取れるとして、私は再受験生なので経歴に傷があるので、出切れば合格平均点以上の点数を取るのがベターだと考えています。
より合格点を取るためにはどの問題集が適当でしょうか。1対1と平行可能ならば、今すぐにでも取り組むつもりです。

標問等で標準問題の網羅性を高めるべきなのか、やさ理等のハイレベルの問題集に行くべきなのか、どちらがより良いでしょうか?九大の数学は意外と難しくないので前者でしょうか?
ちなみに気になっている本として、「受験数学の理論問題集」があるのですが、藤裏さんはこの本はどう思われますか?
1対1を意識して作られた本の様ですが、この本は易から難まで幅広く
レビューしづらいと思うのですが、1対1よりも肌に合っているのか解説が納得しやすく、可能ならば平行したいと思っています。
2013/06/06(木) 16:49 | URL | ゲオルグ #-[ 編集]
ちなみに前期はどこかを受けるつもりです。

私は理科が苦手なので、前期は徳島か島根、信州辺りですが、それぞれの大学に問い合わせをした所、どの大学も、
「どんなに高い点数を取れても、面接の結果いかんによっては不合格とする」という解答で、まぁ東大等以外はどこもそうでしょうが、予想通りの解答でした。

私が志望している地元大学の後期は、私の知り合いの再受験生が合格していて、再受験でも取ってくれるという安心感があります。そこでとにかくセンターで9割以上とることを主眼にしていました。

来年の前期で間に合うとしたら、上記の三大学ですが、センターで100%は非現実的でしょうが、出切れば95%は狙いたいのです。
しかし、そうなると点数が不安定な現代文、さらに満点を取るのは結構しんどい古文、重箱の隅を突いてくるような知識が必要な、公民、及び生物。二次と傾向が違う数学。
二次を勉強していて満点近く取れるのは化学と漢文と英語の筆記のアクセント以外だけの様な気がします。もちろん東大理三、京大医を目指して網羅的に勉強している人は違うでしょうが・・・

いずれもセンターで9割弱ならまだしも95%で安定させるとなるとかなりセンター対策に時間が取られてしまうと感じています。正直二次の前期対策まで手が回るか今の段階では分かりません。
以上が前期を第一志望としない理由です。

もっとこうすべきだ等とアドバイスがあれば、ぜひお願いします。私は受験に関しては素人同然で、藤裏さんは数多くの受験勉強を指南してくださる人の中でも屈指の実力を持った方だと認識していますので、厳しいことでもガンガンアドバイス下さい。
ちなみにあまりの長文に引いてしまったらすみません。
2013/06/06(木) 17:17 | URL | ゲオルグ #-[ 編集]
安田先生の整数本は、ネット専売らしいです。
2013/06/07(金) 20:12 | URL | いちか #-[ 編集]
何度も質問すみません。
数1・Aのみ1対1ではなく標問を使っても問題無いでしょうか?
1・Aは標問はかなり出来が良いらしいですし、自分としても取り組みやすいので。
2013/06/08(土) 10:26 | URL | ゲオルグ #-[ 編集]
河合出版の「やっておきたい英語長文500」と文英堂の「長文読解アドバンテージ」とでは、英文のレベルにどの位差がありますか。
2013/06/08(土) 17:37 | URL | りんかん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 初めまして。オラオラです。…
> 質問が多くて申し訳ありませんが、アドバイスを頂きたい所存でございます。

整数問題は、レベル的に「2週間で完成! 整数問題」がよいです。特に苦手ならば「面白いほど解ける本」でもいいです。
「チョイス」の後に1対1だと、恐らく時間が足りないです。
チョイスを隅々までやり、その後で、この記事で紹介した「ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略」なんかをやるのが現実的かと。
英文法は、「英語頻出問題総演習」は時代遅れで解説不足。おすすめできません。
アップグレードがおすすめです。
2013/06/09(日) 02:26 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> はじめまして助手です。・・・
> アドバイスよろしくお願いします。

主な変更点としては、
問題数が23問から15問に減少。
実際の入試問題に加えて、創作の「チャレンジ問題」が入る。

難易度は前と同じくらいかな。
構文の図示、パラグラフ展開の説明も充実し、難関大志望者には不足はない。
前のシリーズの代替として使えると思いますよ。
2013/06/09(日) 02:36 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ちなみに前期はどこかを受けるつもりです。・・・
>厳しいことでもガンガンアドバイス下さい。
いろいろ事情が込み入っていますが、
一番良いのは理科を勉強して、志望校の幅を広げることです。
理科はセンターでも満点近く必要でしょうし、入学後のことも考えると「苦手」では済まないでしょう。
そして取りあえずはセンター9割、そこそこの二次力を付けることを目標にしてやってはどうでしょうか。
センター高得点は思う以上に厳しいですよ。今はあれこれ考えず学力を付けるのみです。
2013/06/09(日) 02:48 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 安田先生の整数本は、ネット専売らしいです。
情報どうもありがとうございます。
大型書店にも売ってないのでAmazonで購入し、手元に届いたところでした。
2013/06/09(日) 02:50 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 何度も質問すみません。
> 数1・Aのみ1対1ではなく標問を使っても問題無いでしょうか?
> 1・Aは標問はかなり出来が良いらしいですし、自分としても取り組みやすいので。
理系入試標準以上の問題集ならどれでも良いので、
自分に合うと思ったものを一つ決め、それに絞って取り組みましょう。
時間的にも、色々手を出すと良くないと思います。直ちに決めて勉強を始めるべきです。
2013/06/09(日) 02:52 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: Re: タイトルなし
アドバイスありがとうございます。
理科は苦手というか高校及び大学の際は文系だったもので、来年初めて理系の医学部を受験するには正直間に合わないと思っていました。
ですので、二次に理科が無い医学部が現実的な選択肢だろうと考えていました。
しかし、センターでも高得点が理科も必要でしょうから、藤浦さんのアドバイスの通り、センター9割と理科もせめて化学1と生物1の範囲だけでも良いので、そこそこのニ次力を付けたいと思います。
これからやるべきことが定まりました。本当にありがとうございました。
2013/06/09(日) 20:41 | URL | ゲオルグ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 河合出版の「やっておきたい英語長文500」と文英堂の「長文読解アドバンテージ」とでは、英文のレベルにどの位差がありますか。

「やっておきたい500」はたまに難しいのがありますがおおむね標準的。全体的に「アドバンテージ」の方がレベルが上だと思います。
2013/06/12(水) 21:13 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: Re: タイトルなし
回答ありがとうございました。
2013/06/12(水) 22:18 | URL | りんかん #-[ 編集]
東大文3志望なのですが数学について質問させていただきます。現在教科書と岡本のセンター数学をしているのですがこの後にセンターレベルから東大レベルまで実力をあげるために最適な参考書を教えてください。2次試験で40点を目標にしています。
2013/06/13(木) 23:45 | URL | 受験生 #-[ 編集]
東北大薬学部志望の者です。
「英文解釈のトレーニング 実戦編」は良い問題集だと思いますか?
必修編の記事はありましたが、実践編が勧められている記事は他のサイトなどにもありませんでした。
これをやるのなら「やっておきたい」,「合格へ導く」をやった方が良いということでしょうか?
2013/06/15(土) 18:29 | URL | rot #-[ 編集]
Re: タイトルなし
標準問題精講を漏れなくやり、そこから文系数学の良問プラチカへ進むのがよいと思います。
2013/06/17(月) 21:01 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
「実戦編」は記述説明問題、要約の本ですね。
問題がハードな割りに解説が行き届いていないと思います。具体的な記述の仕方に欠ける。
必修編と同じ著者だけど、こちらはあまりよくないかな。
後半はオリジナル問題が多く、入試レベルを逸脱気味で、著者の趣味に走ってるように感じられるのもマイナスです。

記述が入る長文問題集としては、Z会の「Rise読解演習」シリーズの3か4、「長文読解アドバンテージ」がオススメです。夏に志望校の過去問も一度は解きましょう。
2013/06/17(月) 21:02 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Z会の「実力をつける化学」シリーズは旺文社の「化学Ⅰ・Ⅱ標準問題精講」と数研出版の「実戦 化学I・II 重要問題集」などの有名な問題集と比べたらどの位置になるのでしょうか??
2013/06/18(火) 00:50 | URL | 助手 #-[ 編集]
香川大学医学部医学科を受験予定の高3生です。
記事「高2のうちから数3やろう」を参考に「本質の解法」から「1対1対応の演習」と進めてきました。現在「1対1対応の演習」の例題を2週目終わり、演習題の2週目に入っています。夏休みの終わりまで、あるいは9月の中旬まで「1対1対応の演習」を繰り返す予定です。その後の教材についてアドバイスをお願いします。

1.ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略(駿台)+数学3Cスタンダード演習(東京出版)
2.やさしい理系数学(河合出版)
3.理系標準問題集数学(駿台)

上記1~3のいずれかを考えていますがどうでしょうか。

受験問題(数学は一部単独問題です):http://www.takayobi.com/examinee/answer/
2013/06/18(火) 15:09 | URL | リス太郎 #-[ 編集]
はじめまして。
国公立大医学部を目指す浪人生です。志望大学は、名古屋市立大、岐阜大、三重大です。
数学を得点源にするため、予備校のテキストの予習と復習に加え、本質の解法の例題と類題を終え、現在、1対1対応の演習の演習題をやっているところです。
今後は、1対1を7月下旬までに終え、今回紹介のハイレベル数学の完全攻略と現在、廃盤になっていますが、同じ著者の3Cの完全攻略を8月末までに終える予定です。
併せて、8月から毎日一題のペースで、合否を分けたこの一題をやっていこうと思っています。
予備校の夏の講習は取らず、テキストの復習と上記問題集をやり、数学の強化を図る予定です。
現在考えている夏休みの計画に対するアドバイスをよろしくお願いします。
また、秋以降に取り組む問題集などのアドバイスもあわせてお願いします。
2013/06/18(火) 17:51 | URL | ター #IoUH1A7s[ 編集]
Re: タイトルなし
> 香川大学医学部医学科を受験予定の高3生です。

今のところ、非常に良いペースで進められていると思いますよ。
9月頃まではその学習予定でよいでしょう。夏休みにセンターの過去問もしくは実戦問題集(河合か駿台のもの)を数回分こなすとよいかと。

その後、1A2Bは、
・ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略(駿台)
(できれば本質の解法の章末問題A)
をやれば合格レベルでしょう。

3Cは、「数学3Cスタンダード演習」は無理してやらなくてもよいかなと思います。
本質の解法+1対1
でOKでしょう。
香川大学医学部は行列がやや難しいので、念入りにやり、本質の解法の章末問題などで鍛えるとよいと思います。
2013/06/21(金) 12:56 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
アドバイスありがとうございます。
受験問題の難易度をはかりかねており悩んでいました。
丁寧なご回答に感謝します。
2013/06/21(金) 16:06 | URL | リス太郎 #-[ 編集]
返事ありがとうございました。

英語長文問題集は様々な物が販売されていますが、記述問題を含むものとしては「Rise読解演習」「アドバンテージ」の2つが「やっておきたい」「1日~分の英語長文」などよりも勧められるということですか?
それと、ディスコースマーカー英文読解,パラグラフリーディングのストラテジーの2つの個人的な評価も教えてもらえると助かります。
2013/06/21(金) 18:26 | URL | rot #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> はじめまして。
> 国公立大医学部を目指す浪人生です。志望大学は、名古屋市立大、岐阜大、三重大です。

現在予備校に行っているのなら、夏休みはテキストの復習と、1対1の復習を重視するとよいでしょう。
それから、上記3つの志望大の過去問を1~2年ずつやると、夏以降にやるべきことが見えるでしょう。
(夏期講習は取る必要はないですが、ダレないように規則正しい生活を送ることです)
ハイレベル数学の完全攻略は秋まで、
合否を分けたこの一題は秋~冬くらいでもよいペースだと思います。やる問題集としてはそれらで十分すぎるくらいです。
医学部だとセンターが大事なので、センター対策に早め早めに取り組んだほうがよいかもしれません。
2013/06/21(金) 23:05 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
アドバイスありがとうございました。
夏休みは、予備校のテキストと1対1の復習を徹底します。
加えて、志望大学の過去問を2年分合計6セットやり、弱点を把握し強化に努めます。
夏休みの生活は、リズムを乱さないよう、8時に予備校に行き、夜9時まで自習室で勉強する予定です。
夏休み以降は、アドバイス通り、問題集をやっていこうと思います。
今後も数学に限らず学習の進め方で相談することがあると思いますが、よろしくお願いします。

2013/06/22(土) 07:45 | URL | ター #J9XY4T.w[ 編集]
京都大学の経済学部志望の浪人生です。今は一対一の例題と予備校のテキストをやっています。最近の京大文系は易化傾向なのですが、文系で夏休みにハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略はやり過ぎでしょうか?(僕は数学で稼ぎたいと考えています)また京大の文系志望におすすめの問題集があれば教えて頂きたいです。
2013/06/24(月) 14:33 | URL | 稲葉 #YxSzOJX2[ 編集]
Re: タイトルなし
> 返事ありがとうございました。
>
> 英語長文問題集は様々な物が販売されていますが、記述問題を含むものとしては「Rise読解演習」「アドバンテージ」の2つが「やっておきたい」「1日~分の英語長文」などよりも勧められるということですか?
> それと、ディスコースマーカー英文読解,パラグラフリーディングのストラテジーの2つの個人的な評価も教えてもらえると助かります。
解説が詳しいという点では「Rise読解演習」「アドバンテージ」が薦められますね。
パラグラフリーディング~はもうあまり店頭にも無いし、わざわざやるほどのものでもないでしょう。
「ディスコースマーカー英文読解」は、長文問題集というより読解法の本です。
つなぎ言葉に着目して読む、という趣旨が合うようならやってみても良いでしょう。(書店で確認してください)
2013/06/29(土) 01:44 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 京都大学の経済学部志望の浪人生です。今は一対一の例題と予備校のテキストをやっています。最近の京大文系は易化傾向なのですが、文系で夏休みにハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略はやり過ぎでしょうか?(僕は数学で稼ぎたいと考えています)また京大の文系志望におすすめの問題集があれば教えて頂きたいです。

> 京都大学の経済学部志望の浪人生です。今は一対一の例題と予備校のテキストをやっています。最近の京大文系は易化傾向なのですが、文系で夏休みにハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略はやり過ぎでしょうか?(僕は数学で稼ぎたいと考えています)また京大の文系志望におすすめの問題集があれば教えて頂きたいです。

ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略は、医学部の論証問題があったりして、全体的に理系寄りかなあとも思いますが、
京大は論証重視なのでそれは問題ないでしょう。
レベル的にやり過ぎということもありません。

あと京大文系に良いものとしては
・数学1+A+2+B極選43 発展編(問題数少ない、レベルとしては京大文系にちょうど良いくらい)
・文系数学の良問プラチカ(定番)
・ハイレベル精選問題演習(難しいが京大・一橋の問題もかなり含まれている)
がよいです。あまり欲張らずやればよいと思います。

京大文系は確かに易化傾向ですが、それは「非常に簡単な問題が2題ほど出される」ということであり、
高得点を取るのはそれなりに力がいると思います。
夏以降過去問をやり、条件の見落としはないか、細かいところまで記述答案が行き届いているかに
注意して仕上げていくとよいでしょう。
2013/06/29(土) 01:53 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> Z会の「実力をつける化学」シリーズは旺文社の「化学Ⅰ・Ⅱ標準問題精講」と数研出版の「実戦 化学I・II 重要問題集」などの有名な問題集と比べたらどの位置になるのでしょうか??
「実力をつける化学」は標準~難の問題を集めたもので、レベル幅が広く感じます。
レベルの下限は「重要問題集」とほぼ同じ、上限は「重要問題集」よりやや上でしょう。
難しいものは「標準問題精講」と同じ位だと思います。
2013/06/29(土) 02:34 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
質問させていただきます。

難関大学に出る数学ia ii b解法の極意
というものがありますが管理人さん的にはどういった立ち位置の参考書として見ていますでしょうか?

かなり詳しい解説で問題もやや難くらいでいいかなと思ったので聞きました。

現在一対一を5〜6週程度解くのと読み込みを何週もしていてそろそろ演習に入りたいと考えているところです。数3Cは微積分基礎の極意をやっております。

志望校は阪大工学部です。

アドバイスよろしくお願いします。
2013/06/29(土) 17:31 | URL | 日日 #wdUnBpec[ 編集]
ご回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます!
2013/06/29(土) 23:21 | URL | 稲葉 #YxSzOJX2[ 編集]
返信ありがとうございました。
2013/07/01(月) 18:54 | URL | rot #-[ 編集]
Re: タイトルなし
解答を簡潔に終えた後、補足で説明をしていくスタイルが特徴的ですが、
それが気にならなければやってもいいのではないでしょうか。
問題数は少なめですが1対1をやっていれば問題ないと思います。
2013/07/07(日) 18:19 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/09/28(土) 12:33 | | #[ 編集]
遅くなりましたが合格報告です
香川大学医学部医学科の数学でアドバイスをいただいた者です。
香川ではありませんが、国立大学医学部医学科に合格できました。
ありがとうございました。
2014/09/08(月) 16:46 | URL | リス太郎 #-[ 編集]
Re: 遅くなりましたが合格報告です
> 香川大学医学部医学科の数学でアドバイスをいただいた者です。
> 香川ではありませんが、国立大学医学部医学科に合格できました。
> ありがとうございました。

どうもご報告ありがとうございました。
妥協のない努力が実を結びましたね。
立派なお医者さんになれるよう願っています。
2014/09/16(火) 21:45 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/19(日) 14:35 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
何か挟むとすれば、駿台の「国公立標準問題集CanPass」あたりですが、
時間的に考えると、「ハイレベル数学の完全攻略」に直接行ってしまったほうがよいのでは?
過去問演習へは、なんとか移れると思います。
部分点や簡単な問題狙いで、他科目で補いましょう。
2015/07/19(日) 16:51 | URL | 橘 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/302-5b4e663a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。