元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近少々忙しく、3~4時間くらいの睡眠で過ごしております。

更新がとどこおり、返信すべきコメントも溜まっています。申し訳ない!
明後日にはコメントにご返答したいと思います。
よろしくお願いいたします。

※6/29 コメント返信いたしました
コメント
この記事へのコメント
理科二科目、化学物理についてアドバイスください。

私は参考書で勉強を進めているのですが(物理はエッセンスと物理教室、化学は化学12の基礎講義と新標準演習)、駿台の講師が教科書を読むのは重要的なことをよく言っています。
そこで、参考書と教科書の両方で同じ分野の説明をこれからは読んでいき、既習分野の教科書の説明も今から読んでみようか、と悩んでいます。
これは時間がかなりかかると思うのですがメリットはありますか?
2013/07/02(火) 00:15 | URL | 理系宮廷志望 #-[ 編集]
現代文へのアクセス 2冊のあとに上級現代文Ⅰは難しいでしょうか?
2013/07/04(木) 15:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どちらも読んでいくと進度は遅くなるので、今は参考書を最後まで読む方を優先したほうがいいでしょう。
教科書はセンターで重要になってくるので、センター演習を始めるようになってから、
自分の弱い箇所を教科書で集中的にやっていくのがよいのでは。
2013/07/07(日) 18:22 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 現代文へのアクセス 2冊のあとに上級現代文Ⅰは難しいでしょうか?
本格的な記述問題が多く難しいかもしれませんが、
現代文であまり冊数を増やすのもよくないので上級現代文に取り組んでみましょう。
2013/07/07(日) 18:23 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
こんばんは。

数学の問題集の質問です。
いま高校2年です。まだ先の話ですが、
1対1の演習(数1A2B)の後、大学への数学増刊、新スタンダード演習をするのはどうですか?

極選43ハイレベル精選と、どちらが身に付くのでしょうか?好みですか?
また、大学への数学の増刊、新数学演習のレベルはハイレベル精選と比べるとどの位置ですか?


問題に取り組む時、解説を見て、忘れにくいように、丸暗記系ではなく、自分が筋道が分かり納得して解法パターンを身に付けれる方にしたいのですが。


目指すは東大理二か横市医学です。
2013/07/08(月) 19:36 | URL | キングナス #-[ 編集]
こんばんは。


英語の力を伸ばすのに、多読ということを耳にします。例えば、ハリーポッターの英語版を読み通すなど。
多読は大学受験英語の力を伸ばすのに、効率的で効果のある方法なのでしょうか?


例えば、大学受験用の英語長文問題集をひたすら読んで問題を解いていくのと、どこが違うのでしょうか?


とにかく、多読が有効なら、1日に英語長文問題集を10題ずつ、毎日読んでいくと力が着くと思うのですが、ネットを見てもそういう方法は見かけないです。どうしてなのでしょうか?
2013/07/10(水) 01:46 | URL | キングナス #-[ 編集]
Re: タイトルなし
新スタンダード演習は解説があっさりしているので、極選43やハイレベル精選などの方がよいのでは。
極選系の方が全体的にあなたの目的に合うかと思います。

新数学演習は問題が古いのでぼくは薦めません。解説も良くないです。
2013/07/21(日) 20:16 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
多読というのは、自分の興味が持てる易しいものを読むというのが大きいのではないでしょうか。
大学受験用のものは多読するには難しく、内容が濃すぎると思います。設問もありますし。
ハリーポッターが受験英語に役立つかはわからないですが、
易しめのものを多く読むということは速読力を鍛える点で意味があると思います。
2013/07/21(日) 20:19 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/303-da147cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。