元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、こんにちは。藤裏です。
寒いですがみなさん体調は大丈夫でしょうか?

冬休みから入試準備を始めようと思う高2の人も多いことでしょう。

これまでにいくつか記事を書いてるんで、
ブログ左の「タグツリー」から、「入試準備」のところを見て下さい。
(記事は旧課程の本中心だが、新課程に対応したバージョンも大体出ているはずです。)


冬休みは短い。

とりあえず2週間で出来ることをピシッと区切ってしまって、それをこなすようにしよう。
参考書・問題集類は、これまでのまとめとなるような本で、薄い方がよいです。(特に苦手な人は)
厚い本をやる場合は、分野を区切って、集中的に取り組むように。
あれもこれもと手を出すと散漫になってしまって、頭に残らないからね。

◆国立志望で、基礎力が十分付いている人は、マーク式の基礎問題集(センター対策の簡単な本)をやるのもいい。
薄いし、実戦的だし、休み中にやるにはもってこいだ。入試対策と考えるとやる気もでるしね。
河合から「マーク式基礎問題集」駿台から「短期攻略センター~~」というシリーズで出ているよ。
教科ごと、分野別になって出ています。もちろん全部やる必要はない。鍛えたい分野に絞ればいい。
だいたい河合より駿台の方が難しいです。

河合の「マーク式基礎問題集 古文」


駿台の「短期攻略センター英語 長文読解」


◆冬休みを受験勉強の始まりと考えてしっかり勉強すれば、
1月以降の学習にうまくつなげられるはずだ。

◆「何やろうか・・・」と迷っているくらいなら、手近なものでもいいので
やることをぱぱっと決めて今日から取り組もう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/307-74f72662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。