元塾講師による本のご紹介ブログ。大学入試参考書がメインです。

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上位理系受験生のスタンダードとなりつつあるのが
微積分/基礎の極意
オススメ度:★★★★★(最大で星5つ)


◆これはいい本だ。東京出版の本の中でも構成・レイアウトが良く、見やすい。
有名問題、典型問題をカバーしているし、知識面もまとまっていて、よい確認になる。
「基礎の極意」と言っても、基礎から書いてあるわけではない。「教科書や網羅系の参考書に書いてある事項を、より高みに立って整理する」というような本だ。だから、最低限、教科書と傍用問題集くらいはやっておく必要がある。
偏差値65くらいあれば問題なく取り組めると思う。
偏差値70超の人がやっても得るものはある。医学部を受ける人は、これくらいはこなしておきたい。
◆問題数が絞ってありテーマ別に分類してあるので、夏休みに予備校の復習としてやるのにも向いていると思うよ。

本書は3部からなる。
第1部は計算力のチェック。区分求積を含め、必要とされる計算は大体そろっている。
制限時間の目安も書いてあるので、繰り返して、速く解けるようにしよう

第2部は数3の知識のまとめ。「知っておくと得」という感じなので、あまり気張らずに、暇なときに読めばいい。
※全部で200項目あるので、初めてやる人には量が多いかもしれない。
そこで、ぜひとも知っておくべきもの、盲点になりがちなもの、入試で役立つものを40くらい選んでみたよ。これらから読んでみよう。
・極限
8, 10, 11, 14, 18, 20
(※11~24はやや高度だが、大学に入ってからも重要な事柄なので、できれば何も見ずに導けるよう、繰り返し書いて訓練するとよい。特に単科医を受ける人。)
・グラフ、無限級数
31, 32, 34~36, 40
・微分
54, 55, 62, 64, 65, 75, 85, 89, 90, 93, 96, 101
・積分
107, 112, 117, 122, 130, 139, 141~143, 145, 156, 167, 173, 178~181, 199

第3部は有名問題・典型問題がテーマごとに並べられている。
配列の仕方が普通の問題集と異なるのが特徴。数3の微積は、大学でやる数学(「解析」という分野)を背景にもつ問題が多いので、テーマごとに整理するのは良いことだ
計64問なので、全部やっても1ヶ月くらいで済むだろう。

解答には【Point】という、ヒント・まとめがついているので、5分考えて分からなかったらここを読んでから解こう。
◆数3のこの分野は「うんうん粘って考え込む」というところじゃない。初見時に時間をかけて取り組むよりも、復習に時間を割いた方がいいだろう微積分特有の思考法を、問題演習を通して身につける、という感じで進めよう。

◆難易度・必須度は書いてないので、僕が以下、個人的に重要な問題をピックアップしてみました。
まずはこれらの問題から解くといいと思います。スラスラと手が動くまで繰り返してください。

・偏差値65くらいの人にお薦めしたいもの。
9,10,15,16,22,25,28,35,38,46,47,48,51,56,58
・偏差値70くらいの人にお薦めしたいもの。
6,7,18,19,21,23,24,29,30,34,42,43,53,54,55,57,61

参考にしてみてください。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。現在大学で漢文を学んでいるものですが白文で漢文を読むにあたっての勉強法や参考書がよくわかりません。学校で漢文法基礎を買わされたのですがこれって良いのでしょうか。よかったらご教授下さい。ちなみに漢文の知識はセンターで使った程度です。
2011/05/25(水) 21:46 | URL | 大学生 #R63KSl6.[ 編集]
Re: タイトルなし
「漢文法基礎」はこの業界では有名ですが…
相当読みにくい。また、「基礎」というわりに、基礎知識が前提されてたり、句形が弱かったりします。
試しに読んでみると良いと思います。簡単に読めるのならこれを読めば良いでしょう。

受験参考書に戻るのも一つの手です。
「ビトク先生のセンター漢文合格マニュアル」が良いですが、絶版かも。
「飯塚漢文入門講義の実況中継」は初歩からで、内容は良いのですが、雑談がうざったい。
「中野のガッツ漢文」も良い。これを白文状態から訓点つける練習をすればかなり読めるようになるでしょう。

それから、大学のテキストで定評があるのは「漢文入門」(岩波全書)ですね。
将来漢文をやるのなら読んだほうがよいでしょう。
もっと高級な本もありますが、まずはこれらから読んでみてはいかがでしょうか。
あとは大学の授業で演習を積まれるとよいと思います。
2011/05/26(木) 10:08 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
大変参考になりました。ありがとうございます。
2011/05/26(木) 14:55 | URL | 大学生 #-[ 編集]
新高3で、筑波大医学類を志望している者です。

筑波大の数学は同じレベルの大学(千葉大、横国大など)に比べればやや易しいと言われていますが二次試験で数学を得点源にするためには本書をやる必要はありますか?
高3の模試は一度も受けたことがないので自分の偏差値の位置が分かりません。
2013/03/29(金) 13:07 | URL | 受験生 #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
「基礎の極意」は不要です。1対1対応の演習でよいです。
もっと問題数をこなしたいなら河合のチョイス3Cをやりましょう。
2013/03/29(金) 17:37 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
ありがとうございました
1対1対応を極めます
2013/03/29(金) 21:11 | URL | 受験生 #mQop/nM.[ 編集]
京大志望の高3ですが数3は微積基礎の極意と過去問で十分でしょうか?
よろしくお願いします
2013/09/17(火) 22:12 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 京大志望の高3ですが数3は微積基礎の極意と過去問で十分でしょうか?
> よろしくお願いします
基礎の極意がちゃんと解ければ後は過去問で大丈夫です。
2013/09/19(木) 21:26 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
北海道大学医学部志望
数学は標準問題精講をやっています。数学を得点源にしたいのですが、北海道大学入試にこれをやる価値はあるでしょうか。
2013/10/21(月) 19:54 | URL | 二浪 #SFo5/nok[ 編集]
Re: 北海道大学医学部志望
> 数学は標準問題精講をやっています。数学を得点源にしたいのですが、北海道大学入試にこれをやる価値はあるでしょうか。
3Cは標準問題精講でよいでしょう。
1A2Bは、さらに駿台の「ハイレベル数学1・A・2・Bの完全攻略」なんかで固めるとよいかと思います。
2013/10/23(水) 17:47 | URL | 藤裏 薫 #-[ 編集]
参考にさせていただきます、素早い回答ありがとうございました!
2013/10/25(金) 07:11 | URL | 二浪 #qsvP4ThM[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/07/20(水) 15:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://faceman29.blog62.fc2.com/tb.php/86-da8e7be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。